銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

シャープレシオとは

リスク(標準偏差)1単位当たりの超過リターン(リスクゼロでも得られるリターンを上回った超過収益)を測るもので、この数値が高いほどリスクを取ったことによって得られた超過リターンが高いこと(効率よく収益が得られたこと)を意味します。異なる投資対…

資本準備金とは

資本準備金とは法定準備金のひとつで、株主から払い込まれた金額のうち、資本金に組み入れなかった金額の累積を指します。貸借対照表上においては、資本準備金は純資産の部の資本剰余金であり、利益準備金とともに法定準備金を構成します。会社が株式を発行…

資本コストとは

資本コストとは、企業の資金調達に伴うコスト。 具体的には、借入に対する利息の支払いや、株式に対する配当の支払いと株価上昇期待である。 資本コストの代表的な計算方法としては、WACC(加重平均資本コスト)がある。これは、借入にかかるコストと、株式…

資本金(しほんきん)とは

会社や営業活動の元手になる資金のことを資本金といい、企業が発行した株式と引き換えに株主が出資した額のうち会社が資本金としたものです。株主が払い込んだ総額のうち、資本金に組み入れなかった額は株式払込余剰金になります。かつて株式会社は1000万円…

資本(しほん)とは

資本とは、一般的には事業活動を行うための元手となる資金のことを言います。経済用語では、土地、労働と並んで生産三要素の1つで、新たな生産のために投入される過去の生産活動により生み出された生産物のストックのことです。金融、証券用語としての意味で…

私募投資信託(しぼとうししんたく)とは

投資信託は募集の方法により「公募投資信託」と「私募投資信託」に分類されます。「私募投資信託」は、50人未満の投資家、あるいは省令で定められた適格機関投資家を対象としている投資信託のことを指します。 従来、日本での投資信託は公募投資信託のみでし…

自筆証書遺言(じひつしょうしょゆいごん)とは

遺言者が遺言の全文、日付および氏名を自書し、これに印(実印である必要はない)を押す方式の遺言のこと。いずれかひとつを欠いても無効となる。加筆・訂正する場合は遺言者がその箇所を指示し、これを変更した旨を附記して署名・捺印するなど、厳格な要件…