銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2018-04-29から1日間の記事一覧

アレンジメント・フィーとは

主に、融資団を組成するための手数料で、資金調達開始時にかかる初期費用。 (出典 新日本有限責任監査法人ホームページ) アレンジメントフィーとは、アレンジャー(幹事金融機関)が行う業務、すなわち、シンジケート団の組成に際して、参加金融機関の募集、…

エグジット(Exit)とは

アセットファイナンスにおいて、元本の償還期日到来時、ないし期限の利益喪失時における償還原資を確保するための戦略のことで「出口戦略」ともいう。一般的には、対象プロジェクトが順調にキャッシュフローを生み 続けている限り、社債発行や借入を通じたリ…

アレンジメント業務とは

各案件において、ファイナンスのアレンジメント(組成)と融資検討を行う立場を有する金融機関をアレンジャーというが、アレンジャーとしての参加を明確にし、かつ守秘義務や必要な 弁護士費用等の借入人における支払義務等を定めることを目的とした契約のこ…

アレンジャーとは

証券化において、資金調達者と投資家との間でさまざまな調整や取り決めなどの業務を行う者をいう。 (出典 国交省 不動産証券化に係る用語集(50 音順)) アレンジャーは、シンジケート団を取りまとめる主幹事としてお貸し出し条件の検討、参加金融機関の招…

コミットメントラインとは

コミットメントラインとは、お客さまと銀行が予め契約した期間・融資枠の範囲内で、お客さまのご請求に基づき、銀行が融資を実行することをお約束(コミット)する契約です。 コミットメントラインは、「安定的な経常運転資金枠の確保」、「マーケット環境の…

シンジケートローンとは

シンジケートローンとは、お客さまの資金調達ニーズに対して、アレンジャーが複数の金融機関を取りまとめてシンジケート団を組成し、1つの契約書に基づいてお貸し出しを行う融資形態です。 シンジケートローンの形態は、大きく分けて以下の2通りあります。 …

エージェントとは

エージェントは、シンジケートローン期間中の事務代行として、元利金の受け渡しや契約の管理を行います。通常、アレンジャーに就任した金融機関がエージェントに就任します。 (出典 三菱UFJ銀行ホームページ) エージェントは各貸付人の代理人となり、契約期…

ウォーターフォールとは

プロジェクトファイナンスやアセットファイナンスにおいて、対象プロジェクトが生み出したキャッシュは、各種費用、修繕、元利金支払いその他に充当されることになるが、それらの支払の順序に優先劣後関係を つけたものを、ウォーターフォールと呼ぶ。ウォー…