銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2018-04-30から1日間の記事一覧

アモチゼーション(Amortization)とは

分割償還。期限一括償還(bullet)と対比される。略してアモチと言うことが多い。アセットファイナンスにおいては、bulletとamortizationをミックスさせることが多いが、アモチを導入する効果としては、(1)償還時におけるLTV(Loan to Value)を下げ、当該…

トランシェ(Tranche)とは

流動化により生じた証券を、スプレッド格差に応じて切り分けたもの(Tranche:フランス語で、「一切れ」の意)。 (出典 日本政策投資銀行ホームページ) 証券化商品を、リスクレベルや利回りなどの条件で区分したもの。特定の条件により区分することをトラン…

チャリタブル・トラスト(慈善信託Charitable Trust)とは

オリジネーターとは資本面でも人的にも独立したSPCが、証券化のために設立されたSPCの親会社となることで、オリジネーターとの倒産隔離を図る手法。SPCはケイマン諸島等に設立される。オリジネーターとは無縁の第三者が発起人となってSPCに全額出資し、この…

倒産隔離(Bankruptcy Remoteness)とは

アセットファイナンスでは、流動化対象資産はそれを保有していたオリジネーターから法的・会計的に切り離され、SPCに譲渡されること(=真正譲渡)を目的とする。しかし、法律面・会計面に関する数々の論点をクリヤーしない限り、SPCの独立性は確保されない…

仮想通貨交換業者とは

以下のいずれかを業として行う者であって、登録を受けた者a 仮想通貨の売買又は他の仮想通貨との交換b 上記aの行為の媒介、取次ぎ又は代理c 上記a・bに掲げる行為に関して、利用者の金銭又は仮想通貨の管理を行うこと ※ みなし仮想通貨交換業者法施行…

インキュベーションファンドとは

(主としてシード・スタートアップ段階におけるビジネスプランニングから関与し、)ハンズオン型の投資・経営指導により投資先企業の成長、企業価値の向上を図る投資事業組合。 (出典 日本政策投資銀行ホームページ) インキュベーション(起業支援)活動は、…

トークンとは(仮想通貨関連)

仮想通貨に関するトークンとは、ビットコインなどの既存のブロックチェーンの仕組みを使って発行されたコインのこと。発行者がいて発行枚数などを自ら決めることができるのが特徴。独自のブロックチェーンで発行され、発行者がおらず発行枚数に上限があるカ…

トークンとは(インターネットバンキング関連等)

トークンとは、ワンタイムパスワード生成器のことで、約30秒ごとに異なる新しいパスワード(ワンタイムパスワード)を生成し、液晶部分に表示します。(ソニー銀行の場合) トークンを口座に登録していただくと、はじめてお客さまの口座情報と結びつきます。…

ワンタイムパスワード(インターネットバンキング関連)とは

ワンタイムパスワードとは、1度しか認証に使用できない使い捨てのパスワードのことです。トークンに表示される6ケタの数字で構成されます(※ソニー銀行の場合)。 ワンタイムパスワードは、トークンが自動生成するため覚えておく必要がありません。また、1度…