銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2018-05-19から1日間の記事一覧

資産保管会社とは

不動産投資法人などの資産の保管に関わる業務を行う法人のこと。 投資法人は、運用などの実質的な業務を行うことが法律で禁止されているため、運用は「運用会社」、資産の保管は「資産保管会社」、一般事務は「事務受託会社」にそれぞれ委託する。通常、資産…

コミングリングロスとは

コミングリング・リスクとは債券に関するリスクのひとつで、債権を保有していた企業が回収した資産証券化商品のキャッシュフローが、他の資産のものと混同(commingle)されて、一般債券として見なされるリスクのことを言います。これはプロジェクトファイナン…

サービスアパートメントとは

短期滞在を前提し、様々なサービスを付加したマンションのこと。例えば、フロントサービスや家具付きの部屋などを設定し、入居者の利便性を高めている。 (出典 大和不動産鑑定ホームページ) 高級ホテルのような室内で、自宅のように暮らせる“期間限定”の賃…

強制評価減 (販売用不動産等の強制評価減)とは

会計基準の一つであり、短期で譲渡が予定されている不動産(販売用不動産)や開発予定の不動産(開発不動産)を貸借対照表上どのように計上すべきかを定めたもの。販売用不動産等の時価が取得額をおおむね50%以上下落している場合、取得価額にかえて時価を…

クローズドエンドとは

発行体に投資資金の払い戻し義務がない方式のこと。上場商品の場合、証券市場での価格を元に証券会社に委託して売却をを行うことになる。 (出典 大和不動産鑑定ホームページ) クローズドエンド(クローズドエンド型)とは、投資信託の分類のひとつで、その…