銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2018-05-21から1日間の記事一覧

東証REIT指数とは

東京証券取引所に上場しているREIT(不動産投資信託)全銘柄(2016年9月末現在、57銘柄)を対象にした指数(インデックス)で、時価総額(発行済口数×投資口価格)に応じた組入れ比率になるように作られています。日本のREIT市場の状況を把握するために東京…

投資法人とは

投資信託の設立形態による分類上、投資を目的とする法人(投資法人)を設立し、投資家(投資主)が投資法人に出資をしたうえで、投資法人からの収益の分配を受けるタイプの投資信託を「会社型投資信託(投資法人)」といいます。投資家(投資主)は、この投…

投資信託委託業とは

委託者指図型投資信託において資産運用の指示を行う法人のこと。従来の株式投資信託のパンフレットなどで「募集・設定は××投資信託委託」と記載されている会社のこと。投資信託委託会社がこの法人にあたる。委託者非指図型投資信託では、信託銀行が直接運用…

投資法人債とは

■投資法人債とは、投資法人(J-REIT を含む)が発行する債券であり、株式会社でいう社債に相当するものです。 ■投資法人債は、J-REIT の資金調達手段の一つです。J-REIT は、投資法人債の発行により調達した資金を、一般的に不動産などの取得、保有不動産に…

投資信託委託業者とは

不動産投資信託において、投資法人から実際の投資判断を委託された不動産のプロのこと。多くの場合、大手不動産会社・中堅不動産会社・商社・生命保険会社・損害保険会社などが投資信託委託業者として選任される。 不動産投資信託における投資法人は、資産運…

投資信託委託会社とは

投資信託委託会社とは、投資信託を設定し、運用する会社のことをいいます。投資信託委託会社の主な業務には、投資信託約款の作成、目論見書の作成、受益証券の発行、信託財産の運用指図、運用報告書の作成などがあります。なかでも、投資家の資金を管理して…

ターミナルキャップレートとは

最終還元利回りと呼ばれるもので、所有期間後の予測収益は、現時点の予測収益と比較して危険度が増すこと、建物等の老朽化による収益低下が予測されることから、評価上はキャップレート(CR)より高めに設定されます。 (出典 三井のリハウスホームページ) 不…

投資主総会とは

株式会社における投資主総会にあたる。J-REITの場合、投信法に規定により行われるため通常の場合は2年に1回開催される。 (出典 大和不動産鑑定ホームページ) 不動産投資信託における投資法人の重要な事項を決定するための投資主の総会のこと。通常の株式会…

ダイリューション(Dilution)とは

増資によって投資口が増加することにより1口あたり分配金が減少すること。増資を行った場合、分配可能利益の増加率以上に投資口が増加した場合に発生する。希薄化ともいう。 J-REITの場合、通常の上場会社よりも短期間で増資を行うことが多いため、短期的に…

投資口とは

不動産投資信託において、投資家が投資法人に出資する単位のこと。通常の会社における「株式」に相当する。 投資法人は、投資家からの出資を集めて設立される法人であり、投資家が投資法人に出資する単位のことを「投資口」と呼んでいる。また、投資口を保有…

レジデンスとは

主として住居として利用される建物のこと。 (出典 大和不動産鑑定ホームページ) 居住地または住宅を指す英語。Residence。高級な分譲マンションを「レジデンス」と称することもある。 (出典 アットホームホームページ)

FFO倍率(Funds From Operation倍率)とは

FFOを基に算出される関連指標として、FFO倍率などがある。FFO倍率は、株式のPERと同じ概念で、値が小さいほど割安とされる。収益力に対して市場の評価が低いという判断をする。 FFO倍率=投資口価格(REIT価格)÷1口あたりFFO(※)※1口あたりFFO=FFO÷発行済…

FFO(Funds From Operation)とは

通常の営業活動に伴うファンドのキャシュフローのことであり、REITの株価尺度に使用される。不動産売却損益を除いたREITの純利益に、減価償却費を加算した金額になる。FFOを利用すると同一基準でREITごとのキャシュフローが比較できる。 FFO=純収益+減価償…

特定社債とは

TMK設立のため当初出資される資本金のことをいう。新SPC法では10万円が最低資本となった。配当及び残余財産の分配は優先出資証券に対し劣後する。 (出典 大和不動産鑑定ホームページ)

RevPAR(Revenue Per Available Room)とは

RevPARとは、一日あたり販売可能客室数あたり客室売上をいう。販売可能客室1室あたりの売上を表す値であり、客室売上を販売可能客室数で除した値で、OCC(客室稼働率)をADR(平均客室単価)で乗じた値と等しくなる。OCC(客室稼働率)とは、客室の使用状態…

GOP(Gross Operating Profit)とは

ホテル運営の売上(飲食部門等の売上も含む)から販売管理費を含まない経費を除いた収益のこと。「営業総利益」ともいわれる。ホテル事業においては、代表的な指標とされており日本のホテルの場合、平均的には20%程度となっている。 (出典 大和不動産鑑定ホ…