銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2018-06-06から1日間の記事一覧

アカウンタビリティとは

アカウンタビリティは説明責任と訳します。組織や個人などが自らの意思で取った行動の結果の責任、または影響を直接的に受ける人達だけではなく、影響を間接的にも受けると考えられるステークホルダー(利害関係者)においても説明を行う責任の事を指します…

赤三兵とは

酒田五法(=酒田ケイ線)(三山、三川、三空、三兵、三法)の中の三兵のひとつで、三兵とは、陰線が3本または陽線が3本、並行して同一方向に向かって現れることをいう。 三兵には、赤三兵と黒三兵があり、赤三兵は、陽線が3本、黒三兵は陰線が3本、連続で同…

赤字国債とは

債権の中で国が発行するものを国債と言って、普通国債と財政投融資特別国債の二種類があります。普通国債には建設国債や特例国債、最近では復興債などがありますが、その中で特例国債が俗に「赤字国債」と呼ばれるものです。赤字国債は歳入不足を補うために…

商いとは

品物を取引しようという本来の意味そのもので、株式の出来高が多いときは「商いが多い」、また少ないときは「商いが少ない」などという。新興市場のスマートフォン関連銘柄には多くの投資家が参入、記録的な大商いとなり株価は短期間で2倍高になった。株式の…