銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2018-06-08から1日間の記事一覧

相対取引とは

売り手と買い手が当事者間で交渉し、値段、数量、決済方法などの売買内容を決定する取引方法。相対取引である店頭FX取引では、手数料の無料化、スプレッドの縮小、取り扱い通貨ペアのラインナップなど、顧客(個人投資家)の獲得に向けサービス競争に拍車がか…

相対売買とは

取引所外取引のひとつで、売買をする当事者間で数量・価格・決済方法を決めて行う取引方法。 証券会社が投資家から売買注文を受けた場合には、証券会社自らが直接、売買の相手方となって取引を成立させることなどをいう。委託売買に対する言葉。 大口の株式…

IBRD(International Bank for Reconstruction and Development)とは

IBRD(International Bank for Reconstruction and Development)とは国際復興開発銀行のことで、第二次世界大戦が終わってからの多くの国々のインフラ整備や経済発展のサポートをするために設立されました。経済発展を支援している対象の国々は、先進国より…

アイランドリバーサルとは

アイランドリバーサルというのは、株価あのテクニカルチャートにおいて、離れ小島のように見える部分のことを言います。ギャップを開けるように株価が上下にジャンプした後に、再度上下にギャップをあけジャンプして戻る値動きがこれを指します。要は上げ相…