銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2018-07-03から1日間の記事一覧

板寄せ売買とは

証券取引所の売買成立方法の一つで、「売り呼び値」及び「買い呼び値」を一度に付け合せて、もっとも多く約定する値段を決めること。約定値段決定前の呼び値をすべて同時注文として扱い、売買システムの注文控え(板)に記載した上で付け合せるため「板寄せ…

委託保証金とは

投資家が株式の信用取引や発行日決済取引を行う際に証券会社に差し入れる担保のこと。原則として売買成立日(約定日)から数えて3営業日目の正午までに差し入れなければなりません。委託保証金の額は、約定代金の30%以上と定められており、現金だけでなく、…

委託売買とは

証券会社等が投資家から委託を受けて(=受託)売買の執行を行う取引方法。 例えば、証券会社が投資家から売買注文を受けた場合には、証券会社自らが直接、売買の相手方とはならずに、金融商品取引所へ注文を取り次ぎ、取引を成立させることをいう。相対売買…

EPS(Earning Per Share) とは

EPS(1株当たり利益)とは、1株あたりの利益額で収益性を見る指標。株式市場が企業を評価する指標の1つ。以下の式で表される。 EPS = 税引後当期利益 ÷ 発行済み株式数 利益として「税引後当期利益」を用いるのは、債権者に利息を返した後の利益を株主に分…