銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2018-08-03から1日間の記事一覧

エクイティファイナンスとは

新株発行、CB(転換社債型新株予約権付社債)など新株予約権付社債の発行のように、エクイティ(株主資本)の増加をもたらす資金調達のこと。発行会社から見ると、原則として返済期限の定めない資金調達であり、財務体質を強固にする効果がある。一方で、投…

益利回りとは

1株当たり税引き利益を株価で割ったもの。PERの逆数(1/PER)で、この数値が高いほど株価が割安と判断される。金利水準を比較する目的で「イールドスプレッド」、「イールドレシオ」などで活用される。 (出典 野村證券ホームページ) 1株当たり利益を株価で割っ…

益出しとは

決算対策として、時価が簿価を上回って含み益のある資産を売却して、利益をねん出すること。時価会計の導入とともに、益出しによる決算対策は困難になってきている。 (出典 野村證券ホームページ) 益出しとは、購入した価格(簿価)より時価が値上がりしてい…

益金不算入制度とは

企業会計と税務会計の違いを調整するため、受取配当など一定の項目について、企業会計上の収益であっても法人税所得の金額を計算するうえで益金には算入しないこととする制度。 (出典 野村證券ホームページ) 益金不算入制度とは企業会計と税務会計の違いを調…

APECとは

アジア太平洋経済協力(Asia-Pacific Economic Cooperation)の略称。アジア太平洋地域の21の国と地域が参加する経済協力の枠組み。メンバーを法的に拘束せず、「協調的自主的な行動」により取り組みを推進している。主に、アジア太平洋地域の持続可能な成長…

ABSとは

資産担保証券(ABS:Asset Backed Securities)とは、商業用不動産担保ローンや住宅ローン、自動車ローン、リース、クレジットカードなどに関する貸付金銭債権等の資産を裏付けとして発行される証券の総称です。典型的なスキームとしては、ある企業が特定目…

英国銀行協会とは

英国の銀行業界を代表する金融サービス事業者団体のひとつで、世界180カ国240以上の会員をもつ。BBA(The British Bankers' Association)。国際的な金融取引の基準となる金利であるLIBORの発表主体であったが、不正問題の表面化により、2014年2月から米取引…

営業利益とは

営業利益とは、損益計算書上に表される利益のひとつで、企業が本業で稼いだ利益を表します。売上高から売上原価を差し引いた「売上総利益」から、さらに「販売費および一般管理費(販管費)」を差し引いて計算します。一般的な商売であれば、商品を仕入れて…

営業毎旬報告とは

営業毎旬報告とは、日本銀行が10日ごとに公表をしている「日銀バランスシートの状況」のことをいいます。日本銀行が行っているさまざまな政策や業務の結果がわかるように、資産・負債・純資産のうち主な項目の残高が掲載されています。日本銀行のHPなどで見…

営業循環基準とは

企業会計原則が指示する資産および負債を、流動・固定に分類するために設定された基準。材料→仕掛品→製品→売上債権といった、営業循環の過程にある資産とこれらの資産の調達によって生じた仕入の債務を、一年基準に関係なく、流動資産、流動負債とする基準の…

営業キャッシュフローとは

企業が、商品販売やサービス提供で得た収入から、仕入れや営業活動に必要な諸費用を差し引き、本来の営業活動から得られた金額を明らかにしたもの。経常利益・減価償却費・法人税の支払い等の「業績」と、売上債権・棚卸資産・買入債務等の「取引条件」に分…

営業外収益とは

企業の本業以外の活動によって得られる収益のこと。主に財務活動から得ることができるもの。一般に、営業外収益は、受取利息や不動産賃貸料収入があげられ、以下のことなどをいう。(1)預貯金や貸付金の利子である「受取利息」 (2)株式の配当金などである「受…

永久劣後債とは

債券の発行体が法的に倒産した際の清算時において、一般無担保社債や優先社債に比べて元利金の弁済順位が低い「劣後債」のうち、償還期限のないものを指す。通常は、発行体が途中で繰上償還する取得条項が付けられている。 (出典 野村證券ホームページ) 永久…

永久資産とは

永久資産とは、使ってもその資産の価値が減らず永久的に使用することができる資産のことです。一般的には土地が該当します。永久資産は減価償却の資産にはならないというところが、他の固定資産とは異なるということができます。ゴールドもかなり永久資産に…

永久債とは

永久債とは、国や企業などが資金調達を行うために発行する、元本の満期償還の規定がない、発行体が途中償還を行わない限り永久に償還がなく利子の支払いが続く債券のことです。投資家が償還を請求することはできません。株式と類似しますが、債券であるので…

ADSとは

ADSとは、米国の預託株式のことを指します。American Depositary Sharesの略称でADRによって表示することが出来る権利を意味しています。株式相場の表記としては1ADS当たりで表されるのが一般的となっています。また、米国の金融市場にて米国会社外の株式売…

ADR(American Depositary Receipt)とは

American Depositary Receipt=米国預託証券の略。欧州、日本、新興国など米国外の企業の株式が、米国内(米ドル建て)で米国企業の株式と同じ仕組みで取引できるように発行された代替的な証券です。ニューヨーク証券取引所(NYSE)やNASDAQに上場されていま…

ALMとは

資産(Asset)と負債(Liability)の双方を一元的に総合管理(Management)する手法のこと。特に、銀行や保険会社など、多額の預金や保険払込金を「負債」勘定として有する金融機関のリスク管理に用いられる。「資産」には国債など投資収益を上げるための有…