銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2018-08-06から1日間の記事一覧

ST倍率とは

S&P500種平均(米国の株価指数)をTOPIX(東証株価指数)で割って算出する指数。一般には、ST倍率が高いほど日本株が米国株に対して出遅れていると判断される。 (出典 野村證券ホームページ) ST倍率のSはS&P500種平均(米国の株価指数)、TはTOPIXの意味で…

SGX(Singapore Exchange)とは

Singapore Exchangeの略称でシンガポール取引所のこと。1999年12月に、それまでのシンガポール証券取引所(SES)とシンガポール国際金融先物取引所(SIMEX)が合併し、設立された。 現物株式市場と派生証券市場の統合をおこなった取引所で、アジア各国の金融…

SOR注文とは

SOR注文とは、スマート・オーダー・ルーティング(Smart-Order Routing)注文の略で、国内取引所や私設取引所(PTS)など複数の市場から最良の価格を提供している市場を自動的に選択し、売買を執行する形の注文のことです。市場での気配値を監視していて、最良…

SMAとは

Separately Managed Account の略称。ラップアカウントの一種。 証券会社などの金融機関が、投資家から投資判断に関する一任を受けた上で、投資家の口座において、ポートフォリオの設計から運用に関するアドバイス、実際の売買・管理、アフターフォローまで…