銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2018-08-16から1日間の記事一覧

OTCとは

OTCとは店頭取引のことで、取引所を介さない直接的な取引のことを言い、Over The Counterの略称です。外国為替や債券等が取り引きの対象になり、売買は当事者同士の1対1で行われ、取引方法や価格、決済方法の詳細なども当事者間で決定します。証券会社やブロ…

オーダードリブンとは

市場に集まってきた注文を価格優先・時間優先の原則に従って付け合わせて商いを成立させる方法で、「オークション方式」とも呼ぶ。ニューヨーク証券取引所や東京証券取引所など主要市場の代表的な価格決定の方式。取引の公平性・透明性が高い反面、注文が一…

OECDとは

Organisation for Economic Co-operation and Development=経済協力開発機構の略。 民主主義と市場経済を支持する先進諸国が加盟し、経済・社会のあらゆる分野の様々な問題を取り上げ、研究・分析し、政策提言を行う国際機関です。日本、アメリカを始め欧米…

OISとは

Overnight Index Swapの略称で金利スワップの1種。一定期間のオーバーナイト無担保コールレートと固定金利を交換する取引。日本銀行の金融政策スタンスに対する市場の見方を観察するのに適した指標として注目度が高まっている。ユーロ建てのOISをEONIA(Euro …

円安とは

ドルやユーロなど海外の通貨に対して円の価値が下がる(低くなる)こと。例えば、為替レートが1ドル=100円から1ドル=110円になった場合に「円安ドル高」といいます。円に対する各国通貨の価値は、その国の金利や経済成長率やインフレ率などの経済情勢で変…

大口取引とは

大口取引(おおぐちとりひき)とは、取引所以外での取引において、一つの銘柄あたり5000万円を超える売買代金の取引のことをいいます。300万円までの取引は小口取引、300万円から5000万円までの取引は準大口取引、50億円を超える場合の取引は超大型取引となり…

円短期運用とは

金融機関や機関投資家が、円資産において、コールや手形、CD、CPなどの1年以内の短期資金を取引する市場(短期金融市場)で、安定的な運用をおこなうこと。市場参加者によって、金融機関に限定される「インターバンク市場」と、限定されない「オープン市場」が…

円建外債とは

一般にサムライ債と呼ばれる債券であり、海外の発行体(非居住者)により日本国内市場で募集(公募)・発行され、発行時に日本円で払い込まれるものをいう。リバース・デュアル債(利払いが外貨、償還が円)や順デュアル債(利払いが円、償還が外貨)の形式を…

円高とは

円高とは、他国通貨に対する円の価値が高くなることです。日本円はかつて、1ドル=360円という固定相場制でしたが、1973年に変動相場制に移行しました。これにより円に対する各国通貨の価値は、経済成長率やインフレ率などの経済情勢に応じて、そのつど変動…

エンジェル税制とは

エンジェルとはベンチャー企業に資金提供する個人投資家を指し、ベンチャー企業への投資を促進するために経済産業省が制定した税制上の優遇制度。ベンチャー企業投資促進税制とも呼ぶ。一定の要件を満たす未上場ベンチャー企業の株式への投資を個人が行った…

エンジェルとは

創業から間もないベンチャー企業に対して、資金を提供する個人投資家のこと。「エンジェル投資家」ともいいます。ベンチャー企業は経営基盤が弱く、信用力に乏しいため、銀行などからの資金調達が難しいのが一般的です。エンジェルは、こうした企業をバック…

縁故地方債とは

発行団体と縁故関係のある特定の者が引受ける地方債のこと。銀行や保険会社等を対象とした銀行等縁故債、および地方共済組合等を対象とした共済等縁故債などがある。発行方式には、証券による形式と、証書借り入れによる形式がある。近年、証券による形式で…

LBOとは

M&A

LBOとは、M&Aにおいて買い手が買収対象企業の資産や将来のキャッシュフローを担保に買収資金の一部を調達して買収を行う手法をいう。SPCで資金調達を行いSPCと買収対象企業を合併させる方法を取ることが多い。 (出典 日本M&Aセンターホームページ) LBOとは、…

LTRO(Longer-term refinancing operation)とは

ECB(欧州中央銀行)が欧州債務問題の対応策の一つとして打ち出した金融政策。欧州銀行の資金繰りに対する不安を解消させるため、通常よりも長い3年を期限とした資金を無制限に欧州銀行へ融資することで金融市場の流動性を高めた。実際に2011年と12年で合計1…

LMEとは

LME(London Metal Exchange)とは、ロンドン金属取引所のことを指します。1877年に設立された取引所で、世界最大規模の非鉄金属専門の先物取引所です。銅、鉛、スズ、亜鉛、アルミニウム、ニッケル、アルミ合金などが上場されています。取引方法は、LMEの立…

L.P.(Limited Partnership)とは

Limited Partnership(リミテッド・パートナーシップ)の略称で、米国などで認められている企業形態の一つ。無限責任を負う最低1名のゼネラル・パートナー(GP)と、有限責任のリミテッド・パートナー(LP)とによって組織される形態。LPは有限責任である代…

ERISA法とは

米国において1974年に制定された企業年金制度や福利厚生制度の設計や運営を統一的に規定する連邦法。Employee Retirement Income Security Act(従業員退職所得保障法)の頭文字をとってERISA(エリサ)と呼ばれている。企業年金については、制度に加入して…

エリオット波動とは

チャート理論の一つで、米国の経済学者R.N.エリオットが確立した。相場は5つの上昇波と3つの下降波があり、上昇局面では上昇波と調整波を繰り返しながらジワジワと上げて行くことが多く、一方下降局面では、1つの反発波を間に2つの下降波によって下落してい…

MPOとは

Multiple Private Offeringの略称。企業が、転換社債型新株予約権付社債(CB)、もしくは優先株式や新株予約権を第三者割当増資によって証券会社に対して発行し、資金調達をおこなう手法。割当証券会社はCBや優先株式を普通株式に転換、もしくは新株予約権を…

MLPとは

MLP(Master Limited Partnership)とは、主に米国で行なわれている共同投資事業形態のひとつであり、その出資持分が米国の金融商品取引所に上場されているものをいいます。 (出典 SMBC 日興証券ホームページ) MLPはMaster Limited Partnershipの略で、エネ…

MM理論とは

モデリィアー二とミラーという2人の学者が提唱した資本の構成に関する定理のことをMM理論と言います。資本市場の完全性の仮定と、企業も投資家も無リスクの利子率で借入が可能という仮定を前提に企業価値を考えたときに、将来生み出すキャッシュフローによっ…