銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2018-09-12から1日間の記事一覧

確定申告とは

毎年1月1日から12月31日までの1年間に得た所得に応じて税額を計算して、申告すること。「源泉徴収あり」の特定口座を利用すれば、株式等の譲渡所得について確定申告をしなくて済む。1月1日を起点とする1年間に所得のあった人は税金を計算し、確定申告書を提…

確定給付企業年金とは

企業が従業員と給付の内容を約束し、高齢期において従業員がその内容に基づいた給付を受けることができる年金制度。給付内容があらかじめ定められることからDB(Defined Benefit Plan)、「給付建て年金」ともいわれる。年金資産を一括して運用し、運用のリ…

格付機関とは

「格付」とは、格付の対象となる債券等の元本、利息が約束通りに支払われる確実性の程度を、利害関係のない第三者が判断(評価)し、その結果を簡潔な記号で表示し、投資家に提供される情報。この判断(評価)を行うところが格付機関である。格付会社は、債…

格付とは

格付とは、格付機関が債券やその発行体、金融機関などの債務支払能力を評価し、信用力を示したものです。格付が低くなるほど債務不履行(借入金などをあらかじめ決められた条件で支払うことができなくなる)に陥る可能性が高くなります。近年はその対象が、…