銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2018-10-06から1日間の記事一覧

株券不発行制度とは

株式会社であっても株券を発行しなくて良い制度を、一般に株券不発行制度という。 従来は、すべての株式会社は株券を発行しなければならなかったが、 (1)もともと小規模な株式会社では株券が発行されることは稀であったこと (2)上場株券については株券が…

株券電子化とは

株券電子化とは、上場企業の紙の株券を全てデータ化(電子化)し、株主権を証券保管振替機構および証券会社等の金融機関に開設された口座において管理する制度のこと。2009年1月に上場企業の株券は電子化された。取引の迅速化や効率化のほか、株主にとっては…

株券失効制度とは

株主が株券を喪失した場合に、喪失株券を無効にして、この株主に新しい株券を再発行するための手続きのことをいう。商法改正により、平成15年4月から施行された。これまでは公示催告手続きに基づく除権判決を得た場合のみ、株券の再発行を請求できた。商法改…

株券オプション取引とは

有価証券オプション取引の一つで、個別銘柄を対象に株式の購入・売却の権利を取引するオプション取引。1997年7月に始まり、現在大阪取引所にて取引が行われている。株価指数先物などと比べると、売買高はかなり少ない。 (出典 野村證券ホームページ) 株券オ…

株券とは

株式会社の株主の地位あるいは権利を表章する有価証券。株券には、会社の商号や発行年月日などの決定事項、代表取締役の署名などが記載されている。 従来は、すべての株式会社は株券を発行しなければならなかったが、平成16年の商法改正において、例外的に株…

株価純資産倍率とは

Price Book-value Ratioの略称で和訳は株価純資産倍率。PBRは、当該企業について市場が評価した値段(時価総額)が、会計上の解散価値である純資産(株主資本)の何倍であるかを表す指標であり、株価を一株当たり純資産(BPS)で割ることで算出できる。 PBR…

株価収益率とは

Price Earnings Ratioの略称で和訳は株価収益率。株価と企業の収益力を比較することによって株式の投資価値を判断する際に利用される尺度である。時価総額÷純利益、もしくは、株価÷一株当たり利益(EPS)で算出される。例えば、株価が500円で、一株当たり利…

株価指標とは

株価指標とは、企業の株価を比較、評価する際に用いるさまざまな尺度のことをいいます。代表的な株価指標には、株価収益率(PER)や、株価純資産倍率(PBR)などがあります。多くは1株当たりに換算した数値を用います。これらの指標は、証券会社のホームペー…

株価指数オプション取引とは

オプション取引の一つ。ある特定の株価指数の一定数量を、特定の価格(=権利行使価格)で、一定の時期(=権利行使期間)に、買付あるいは売付することができる権利の取引。 権利行使時には、対象が指数のため、現物(=個別株式など形のあるもの)の受け払…

株価指数とは

株価指数とは、取引所全体や特定の銘柄群の株価の動きを表すものです。株価指数はある時点の株価を基準に増減で表します。これによって時系列で見た場合に、連続性を保ちながら、対象とする取引所などの株価の動きを長期的に評価することができます。日本の…

株価位置とは

株価位置とはテクニカル分析などで使われるチャートと株価との位置関係を見る場合に、慣用的に使われる言葉のひとつです。この言葉を使う場合、よく使われるの一定期間をパーセント表記で表す場合があります。一定期間の安値を0%、高値を100%とし、この範…

株価維持政策とは

株価が大幅に下落しないように、政府が公的資金を活用して株価を下支えする政策。1992年8月に打ち出された総合経済対策のひとつで、バブル崩壊による株価下落の対応策として郵便貯金および簡易保険の株式組み入れ比率の制限を撤廃した。国連平和維持活動(Pe…

株価とは

株式の値段のこと。株価は、投資家の「買い」と「売り」の関係において決定される。株式企業が発行する株券(出資証券)の値段が株価ですが、一般的には、証券取引所で売買されている個別銘柄の株式の値段を指し、株価は市場の需給関係で決まります。広義では…

カバードワラントとは

上場株式またはTOPIXや日経平均株価等を対象(=原資産)として、一定の期日(=権利行使日)に、特定の価格(=権利行使価格)で、買い付ける権利(=コールオプション)、または売り付ける権利(=プットオプション)を証券化したもののこと。日本国内では…