銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2018-10-27から1日間の記事一覧

仮条件とは

新規に公開される予定の会社の株式は、発行価格が決められる方式がいくつかあります。そのうち、ブックビルディング方式で決められる場合には、引受証券会社が価格帯をあらかじめ提示します。この価格帯のことを仮条件と呼んでいます。仮条件となる価格帯を…

仮需とは

仮需とは、株式の取引で信用取引、商品先物取引、あるいは為替取引などを行う場合に、現物が必要とされない投機目的の買いのことを指しています。差金決済を行うために、仮需を用いることが多いです。現物を必要とするもののことは、実需と呼ばれます。また…

借換債とは

過去に発行した国債や地方債、社債などの既発債の償還資金を調達するために新たに発行する債券のこと。 (出典 野村證券ホームページ) 借換債とは過去に発行した国債や地方債、あるいは社債などの償還資金を調達するために新たに発行される債券のことを言いま…

空売り規制とは

空売り規制は、保有していない株式いわゆる空売りを売る仮需に基づく取引です。これは極めて投機的な取引であるため、意図的に大量の売りをすることで、株価を下げる行為売り崩しといった相場を操作することにも利用されることにもなるので、空売りにはさま…

空売りとは

手持ちの株式を売ることを「現物の売り」というのに対して、手元に持っていない株式を、信用取引などを利用して「借りて売る」ことを指します。株価が高く、これから下がることが予想されるときに空売りをして、その後予想通り株価が下落したところで買い戻…