銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2018-11-20から1日間の記事一覧

期近限月とは

株価指数、金利、商品などの先物・オプション取引の限月取引において、異なる2つ以上の限月取引のうち、取引最終日が相対的に早く到来する限月、あるいは限月取引のことをいう。 (出典 野村證券ホームページ) 期近限月(きぢかげんけつ)とは、先物取引・オプ…

期待インフレ率とは

期待インフレ率とは、予想インフレ率とも呼ばれ、実際に起こった物価上昇率ではなく、消費者や企業、市場などが予想するインフレに対する将来の予測値のことです。期待インフレ率は実際のインフレ率と連動するとともに、先行して動く傾向があり、各国の中央…

基礎率とは

確定給付型年金において、掛金の算出等の財政計算を行う際に、将来の状態を推計するための各種の基礎数値のこと。主な基礎率には、「予定利率」、「予定死亡率」、「予定脱退率」、「予定昇給指数」、「予定新規加入者の見込み」等がある。 (出典 企業年金連…

基礎年金とは

基礎年金とは、国民年金や厚生年金、および共済年金の基礎部分をいいます。「老齢基礎年金」を基礎としていわれる場合が多いですが、「障害基礎年金」や「遺族基礎年金」も基礎年金としての扱いを受けています。「老齢基礎年金」は、納付期間と免除期間が25…

季節調整値とは

季節調整値とは夏季や冬季といった季節による違いによって商品の売れ筋に違いが出る事や祝日やうるう年の関係で営業日数が異なるといった経済的統計値に影響を与える時期や期間や時間を要因として考えられる時間的要因の一つである季節的要因から経済統計値…

季節調整とは

季節調整とは時系列のデータから季節変動を取り除いた値にすることを言います。この季節変動というのは天候、社会的習慣や制度によって毎年ある時期だけ値が増減することのことをいいます。具体的には7月、12月にはお中元、お歳暮の習慣があり、またボーナス…

規制銘柄とは

規制銘柄とは、証券取引所が信用取引に関する規制措置を行っている銘柄を指します。信用取引において売買が過度に投機的になることを防止するため、取引所では一定の基準を設けて規制を行います。具体的な規制手段は、保証金率の引き上げや新規取引の制限、…

規制金利とは

規制金利とは政府や日本銀行が、法律に基づいて規制している金利のことです。規制金利の代表としては公定歩合があり、お金に関わる多くの金利の中で水準を規制されている物となっています。又、貯金や預金なども同等の意味で使用されており、殆ど全てが規制…

基準割引率および基準貸付利率とは

日銀が民間の金融機関に直接資金を貸し出すときの基準金利。2001年2月に導入された補完貸付制度(ロンバート型貸出制度:金融機関が一定の条件のもとで、あらかじめ差し入れた担保の範囲内で日銀から借り入れを行うことができる制度)に適用される金利で、金…