銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2019-01-02から1日間の記事一覧

グローバル・コーディネーターとは

グローバル・コーディネーターとは、株式などの公募や売り出しを国内外で実施する際に、証券の発行、取り扱い業務を引き受ける主幹事会社のことで、複数の会社が主幹事になっている場合は、複数の会社を代表して統括する主幹事のことです。グローバル・コー…

グロースファンドとは

成長性や収益性を主眼に選定された企業の株式(成長株)を主要投資対象とする投資信託の総称。 (出典 野村證券ホームページ) 利益や株主資本の成長率が高いと判断される銘柄に投資する投資信託のことです。 (出典 セゾン投信ホームページ) グロース投資…

クローズド期間とは

クローズド期間とは、投資信託の運用を安定化させるためなどの理由で、ファンドの新規設定後の一定期間は原則として解約を禁止するといった場合の解約禁止期間のことを指します。近年では、クローズド期間が設けられないファンド(=設定後いつでも解約でき…

グロース投資とは

投資信託などの運用手法の一種で、企業の成長性が市場平均よりも高いと期待される銘柄に投資する手法です。PERやPBRの数値は多少高くても、今後の成長性を評価して投資するというスタンスです。なお、投資信託の中で、このような手法で銘柄を選定しているタ…

クローズドエンド型投資信託とは

クローズドエンド(クローズドエンド型)とは、投資信託の分類のひとつで、そのファンドが、組み入れ資産の時価に基づく純資産価格での買い戻しや解約を原則として認めていないものです。つまり、投資家が純資産価格での換金を求めても受け付けてもらえない…

クレジットリンク債とは

クレジットリンク債とは、クレジット・デリバティブ(CDS)が内包された仕組債で、投資家は当該仕組債の発行体及びCDSの参照企業双方の信用リスクを負担するために、通常の社債よりも高い利回りが期待されます。 (出典 SMBC日興証券ホームページ) クレジッ…

クレジットデリバティブとは

信用リスクに焦点を当てて、それを定量化して、投資家間で条件を決めて行う取引がクレジットデリバティブです。また、クレジットデリバティブは、社債などを持っている投資家が、債務不履行になることにより社債の元本が支払われなくなるリスクを回避する目…

グローバル投資パフォーマンス基準とは

グローバル投資パフォーマンス基準(Global Investment Performance Standards, GIPS)は、資産運用会社による見込・既存顧客に対する投資パフォーマンス実績の公正な表示と完全な開示(fair representation and full disclosure)を確保するために定められ…