銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2019-01-14から1日間の記事一覧

決算とは

決算とは、一定期間における収支の計算を行い、損益を求めることを指す。企業だけでなく、国、地方公共団体でも決算の実施が義務付けられている。 決算期を何月にするかの規定は存在していないが、日本の企業においては4月から翌年3月までの1年間を1会計期間…

決済とは

私たちは、日々、様々な経済取引(多くの場合、「お金」と「もの」や「サービス」との交換を約束し合うこと)を行っています。取引を行うと、お金を支払ったり品物等を引き渡したりする義務(取引の相手側からみればそれらを受け取る権利)が生じます。これ…

契約型投資信託とは

委託者(投資信託会社)、受託者(信託銀行)、受益者(投資家)の3者の契約に基づいて運用される形態の投資信託のこと。契約型投資信託は、委託者と受託者が信託契約を結び、これをもとに委託者が発行する受益証券に受益者が投資するかたちをとるものです。…