銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2019-02-20から1日間の記事一覧

ご祝儀相場(ごしゅうぎそうば)とは

ご祝儀相場とは、主に株式市場などで使われる言葉で、新年相場のスタートや新たな政権の誕生など、大きなイベントをお祝い(期待)して買い注文が入り、相場全体が上昇することを指します。例えば2013年9月に、2020年の夏季オリンピック開催地が東京に決定し…

小締まる(こじまる)とは

小幅に上下していた相場が少し高くなること。後場に入ってから、株式市場は小締まる動きを見せた。軟調だった相場が堅調になり、上昇に転ずることを「締まる」と表現し、需給関係が引き締まることに由来します。「小締まる」は、これまで緩んでいた需給がや…

小確り(こじっかり)とは

相場が急騰していないが、底堅く推移している状況を小確り(こじっかり)といいます。また株式や、為替、商品選びなどでよく使われる言葉で、市況ニュースなどでよく見かけます。一般的に、記事上では小じっかりと書かれることが多いです。物株式の市場用語…

小じっかり(こじっかり)とは

相場が底堅く推移していること。後場に入ってから、株式市場は小じっかりした動きに終始した。「しっかり」というほどではないけれども、相場が少しだけ高い状態を表現する時に使われます。具体的な定義はありませんが、株価が1%程度上昇した時、「小じっか…