銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2019-02-23から1日間の記事一覧

個人向け国債とは

「個人向け国債」は日本国が発行。国が元本の償還や利子の支払いを行うため、一般的に安全性の高い金融商品ですが、日本国の信用状況の悪化等により、投資元本の損失が生じるおそれもありますのでご注意ください。「期間3年・固定金利型」と「期間5年・固定…

個人年金保険とは

公的な年金保険とは別に自身の老後生活資金を確保するための保険で、個人が任意に積み立て、運用益を元本とともに年金方式で受け取れる形態です。 (出典 アフラック生命保険ホームページ) 個人年金保険とは、一定期間あるいは一生涯にわたって定期的に年金…

個人投資家とは

法人として投資を専門に行う機関投資家に対し、会社の資産ではなく、個人の資産を証券や投資信託、外貨など金融資産に投資する人。最近では、日計りで利益を積み重ねるデイトレーダーや、主に外国為替取引において「ミセス・ワタナベ」と呼ばれる(高度な)…

個人消費支出とは

個人消費支出とは、米商務省が公表する、米国の家計が消費した財やサービスを集計した経済指標です。家計の中にしめる財、サービスの購入を集計した数値でとなります。米商務省経済分析局が毎月公表しており、Personal Consumption Expendituresの頭文字から…

個人型確定拠出年金とは

老後に公的年金に上乗せして年金を得るために個人で積み立てる年金。確定拠出年金法に基づき、国民年金基金連合会において平成14年1月から実施されている。愛称iDeCo(イデコ)。 加入できるのは、20歳以上60歳未満の者で、従来は国民年金の第1号被保険者や…