銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2019-05-20から1日間の記事一覧

指値(さしね)とは

希望する売買価格(買いの場合は上限価格、売りの場合は下限価格)を指定して発注する方法。例えば、株式の売買において、「A株式を500円で1,000株買いたい」とか、「B株式を500円で1,000株売りたい」などといった注文を指値(さしね)注文と呼びます。買い…

下げ相場(さげそうば)とは

相場が次第に下落していく状態をいう。景気の回復とともに上昇していた株価は、金融引き締め観測の浮上とともに下げ相場へと転じた。日本の株式市場では、景気後退や金利上昇、円高などが下げ相場へと転じるリスクになり得ます。もちろん、それらが下げ要因…