銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2019-06-10から1日間の記事一覧

CSA(しーえすえー、Credit Support Annex)とは

Credit Support Annexの頭文字。金利や為替スワップなどの店頭デリバティブ(派生商品)取引を行う際に、当事者と相手方の間で結ぶ契約のことで、市場動向やリスクに応じて相互に担保資産を差し入れる取り決めをする。その際の契約書形式としては、デリバテ…

GSE(じーえすいー、Government Sponsored Enterprises)とは

Government Sponsored Enterprisesの略称で和訳は政府援助法人。 米国における住宅や農業関連の政府後援企業のこと。住宅や農業の分野に対して、融資や債務保証などの方法で、資金の供給をしたり、その円滑化を実現している機関。 住宅金融では、ファニーメ…

CSR(しーえすあーる、Corporate Social Responsibility)とは

Corporate Social Responsibilityの略称で和訳は企業の社会的責任。企業がさまざまな活動をおこなうプロセスにおいて、利益を優先させるのではなく、ステークホルダーとの関係を重視しながら、社会に対する責任や貢献(社会的公正性を保つことや、環境対策を…

G8(じーえいと)とは

「Group of Eight」の略 日本、米国、英国、フランス、ドイツ、イタリア、カナダ、ロシアの8カ国のこと。 この8カ国の首脳と欧州委員会委員長、欧州理事会議長が、毎年1回、世界的な経済問題、社会問題、安全保障問題について討議する場がG8サミット(主要8…

CEO(しーいーおー)とは

英語表記「chief executive officer」の略で「最高経営責任者」のこと。企業経営全体の経営責任を負う代表者を指します。ただ、日本では会社法で会社の代表権を持つのは代表取締役と規定されているため、権限や責任に法的な裏付けはなく、あくまで対外的や社…

CIO(しーあいおー)とは

Chief Investment Officerの略称。ファンドの運用・調査部門の最高責任者のこと。 (出典 野村證券ホームページ) 英語表記「Chief Information Officer」の略で「最高情報責任者」のこと。企業の情報戦略のトップで、情報システムやIT投資などの計画策定…

CRB(しーあーるびー)とは

CRB指数とは、アメリカの商品先物取引所等で売買されている価格から算出される国際商品先物指数のことをいいます。正式には「ロイター/ジェフリーズCRB指数」と呼ばれます。この指数は、1957年にアメリカのCRB社(Commodity Research Bureau)によって28品…

残余財産分配請求権(ざんよざいさんぶんぱいせいきゅうけん)とは

株主は、企業にたいして株主としての権利をもつことができる。そのひとつが、残余財産分配請求権である。企業が解散する際に、負債を返済し、なお財産が余る場合、株主はその持ち株数に応じて残った財産の分配を受けることができるという権利である(=清算…

散発高(さんぱつだか)とは

全体の株価が安い中でポツポツと値上がりする銘柄がある状態のこと。全体相場が安値を更新する中、円安の影響を受けて自動車、家電などに散発高の銘柄がみられた。散発高の局面は個別物色相場であり、材料株を中心に買われる傾向があります。物色の対象が少…

三大教書(さんだいきょうしょ)とは

三大教書とは、アメリカの大統領が連邦議会に提出する3つの教書です。教書には、毎年1月最後の火曜日に大統領が演説する一般教書または年頭教書、毎年2月初めに議会に出す予算教書、予算案の提出後10日以内に提出される大統領経済報告があります。予算教書は…