銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2019-06-21から1日間の記事一覧

CDS(しーでぃーえす、Credit default swap)とは

英語表記「Credit default swap」の略で「クレジット・デフォルト・スワップ」のこと。企業や国などの破綻リスクを売買するデリバティブ(金融派生商品)で、投資対象の破綻に備えた保険の機能を持ちます。CDSの買い手は売り手に一定の手数料を支払う一方…

CTA(しーてぃーえー、Commodity Trading Advisor)とは

CTAは、英語でCommodity Trading Advisorの略で、直訳すると、商品投資顧問業者にあたりますが、商品先物の取り扱いのみならず、通貨や株式指数先物などといった幅広い金融商品へ投資し、顧客から依頼を受けて預かった金融資産を運用する企業、または運用者…

GDR(じーでぃーあーる、Global Depositary Receipt)とは

Global Depositary Receiptの略称で和訳は海外株式預託証書。自国以外の国に株式を上場させる場合に、株式そのものは自国に預け、株式に代わってそれに見合う証書を海外の取引所で上場させて、投資家の便宜をはかるものをDRという。株式と同様に証券取引所で…

CD(しーでぃー、Certificate of Deposit)とは

英語表記「(negotiable) Certificate of Deposit」の略で「譲渡性預金」のこと。「NCD」とも呼ばれ、第三者に指名債権譲渡方式で譲渡することができる無記名の定期預金証書です。発行金額や期間、金利など発行条件を自由に設定できます。短期金融市場で売…