銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2019-06-24から1日間の記事一覧

GDP(Gross Domestic Product)とは

GDPとは国内総生産のことで、1年間同じ国に住んでいる人々によって新たに生産されたモノやサービスの付加価値のことです。ごく簡単にいうと国内で商品を買ったり、家を建てたりして使われたお金の総計ともいえます。日本の実質GDPは2015年が約529兆円、2016…

CDO(しーでぃーおー)とは

Collateralized Debt Obligationの略称で、日本語では債務担保証券。社債や貸出債権(ローン)などの資産を担保として発行される資産担保証券の一種で、証券化商品である。 担保とする商品が債券または債券類似商品である場合はCBO、貸出債権の場合にはCLOと…

CDS指数(しーでぃーえすしすう)とは

CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)における「プレミアム」の指数のこと。債務不履行(デフォルト)の損失保証に何パーセントの「プレミアム」が必要かを示す。一般的にはCDS指数が高くなれば、信用不安の拡大を示し、逆にCDS指数が低くなれば、信用不安の…