銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2019-07-09から1日間の記事一覧

直物取引(じきものとりひき)とは

銀行間市場(外国為替市場)の外国為替取引の種類の一つ。 スポット取引(金利のスポット取引とは異なるので注意)とも呼ばれ、取引日から2営業日後に決済を行う取引である。 この2営業日後というのは、日本の営業日と相手通貨国の休日を勘案して決定される…

時間優先の原則(じかんゆうせんのげんそく)とは

証券取引所において、同一銘柄、同一値段の売り買いそれぞれの注文について、注文が行われた時間によって、先に出された注文が、後に出された注文に優先するという原則のこと。価格優先の原則と並んで、オークション方式で行われる取引所取引の重要な原則に…