銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2019-07-15から1日間の記事一覧

仕組債(しくみさい)とは

広義には、資産担保証券、リパッケージ債、デリバティブ内蔵債券など広範囲の債券形態を指す。狭義には、スワップ・オプションを組み込むことによって投資家のニーズに合わせたキャッシュフローの実現を目指したいわゆるデリバティブ内蔵債券のことを指す。 …

仕切売買(しきりばいばい)とは

顧客の売買注文に対して、これを受けた証券会社が直接その相手方となって、自己(=証券会社)の計算で売買に応じること。 (出典 野村證券ホームページ) 仕切売買とは、証券会社が顧客からの注文に対して取引所を介することなく自社でその反対注文を出して受…

事業報告(じぎょうほうこく)とは

決算期ごとに作成する会社の事業活動の概況を記載した「年次報告書」のこと。株式会社には作成が義務付けられています。旧商法では「営業報告書」と呼ばれていましたが、2006年の会社法施行に伴い名称変更されました。会社法では、株主総会招集通知に際して…

事業譲渡とは

M&A

事業譲渡とは、対象会社の事業の全部又は一部を売買すること。 複数の事業を行っている会社が、特定の事業だけ譲渡したい場合や対象会社に存在する潜在的な債務を切り離すことを目的に選択される手法である。 買い手にとっては必要な部分のみを取得できるメ…