銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

2019-08-23から1日間の記事一覧

実効為替レート(じっこうかわせれーと)とは

実行為替レートとは、ある国の通貨の価値が他の国々の他通貨に対して、どれだけの上昇下落をしているのかを示す指標になります。ひとつの国に関して複数の為替レートが存在していることを踏まえ、特定の2通貨間の為替レートを見ているだけでは分からない「一…

執行とは

注文を金融商品取引所などに出すこと。執行されたものの値段などが合わずに約定に至らない場合もある。 (出典 野村證券ホームページ) 執行とは、注文を金融商品取引所などに出すことを意味します。金融商品の場合には売りでも買いでも出した値段で反対売買…

実現損益とは

実現損益とは、保有する株式などを売却したり決済するなどによって確定する損益のことを意味します。それまでは含み損益と呼び、現金化されることでその損益を確定することになります。その主な理由として、相場の反転が予測されることによって、含み益が減…

失権(しっけん)とは

株主としての権利を失うこと。 (出典 野村證券ホームページ) 失権とは、株主権を放棄したり失ったりすることです。株主権とは、株主は株式を発行する会社に対して出資額に応じて持っている権利のことです。主に「経営に参加する権利」「利益分配を受け取る…

確り(しっかり)とは

相場が上昇傾向にある状況。 株式の市場用語で、相場が堅調に推移している状態のときに使われる。 (出典 野村證券ホームページ) 相場が堅実に上昇傾向にある状態です。 (出典 カブドットコム証券ホームページ) 確りとは、相場が上向き状態にある場合にお…