銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

ファイナンス

市中金利(しちゅうきんり)とは

市中金利とは、市場で決まる金利のことを言います。預金金利、金融機関が融資する際の金利、利子の貸出金利、市場で適応される標準的な取引レートであり、銀行間コールローン利率、公社債金利、金融機関間預け金金利など様々な種類があります。更にスワップ…

GDR(じーでぃーあーる、Global Depositary Receipt)とは

Global Depositary Receiptの略称で和訳は海外株式預託証書。自国以外の国に株式を上場させる場合に、株式そのものは自国に預け、株式に代わってそれに見合う証書を海外の取引所で上場させて、投資家の便宜をはかるものをDRという。株式と同様に証券取引所で…

サムライローンとは

海外企業等が円で資金調達を行う方法のひとつ。複数の日本国内の金融機関が円建てで協調融資を行い、借り手は円を外貨に替え、返済時に外貨を円に戻すスワップ取引を行う。海外企業が、2008年のリーマン・ショック以降、融資を抑えた欧米銀に代えて、金利の…

サブプライムローン(Subprime Loan)とは

サブプライムローンとは、信用力が劣る低所得者層や延滞者等事故歴がある個人層を対象とした米国の住宅ローンの総称。一般に審査基準を甘く設定している代わりに金利は高い。総合資産担保証券(ABS)等にサブプライムローン債権を組み入れることも多く、サブ…

コンティンジェント・キャピタルとは

英語でContingent Capitalと表記され、Contingentは不測、Capitalは資本の意味を持ち、不測の事態に備えた資本のこと。金融機関が発行する証券において、経営破たんなどの一定の条件が認定され次第、株式に強制転換したり、債務の返済が猶予される特約条項が…

コミングリング・リスクとは

コミングリング・リスクとは債券に関するリスクのひとつで、債権を保有していた企業が回収した資産証券化商品のキャッシュフローが、他の資産のものと混同(commingle)されて、一般債券として見なされるリスクのことを言います。これはプロジェクトファイナン…

コマーシャルペーパー(Commercial Paper=CP)とは

コマーシャルペーパー(CP)は、企業が短期資金調達の目的で、公開市場で割引形式で発行する無担保の約束手形のことです。無担保のため、ある程度の信用のある企業のみ発行できます。額面金額は1億円以上とされていて、証券会社や金融機関が発行を引き受けて…

固定金利とは

固定金利は、定期預金または住宅ローンなどの金融商品を、金融機関に預け入れ又は借り入れした時点から、返済あるいは満期になるまでの全期間一定した金利が適用されることです。預け入れの場合も借り入れの場合も変動金利より高めの金利に設定される傾向で…

コールローン(Call loan)とは

金融機関や証券会社相互間のきわめて短期(通常1日)の資金の貸し借りを行う場をコール市場と呼び、コールローンとは、資金の貸し手側から見た場合で、反対に借り手側から見た場合はコールマネーという。 (出典 野村證券ホームページ) コールローンとは、…

コール市場とは

金融機関同士が短期の資金を融通し合う市場で、インターバンク市場を構成する市場のひとつです。コールという呼称は「呼べば応える」という意味で、金融機関にとって短期の資金の貸し借りの場です。一般的に銀行は、預金など短期の資金を受け入れ、企業や個…

経過利子とは

利付債を売買するとき、受渡日がその債券の利払日と異なる場合には、「買い手」は前回利払日の翌日から受渡日までの日数(経過日数)について、日割りで計算された利息相当分を「売り手」に支払う。この利息相当分を経過利子あるいは経過利息と言う。 経過利…

クレジットコストとは

不良債権処理額。不良債権を処理した事により、その期の損益計算書に算出される損失額を指す。 (出典 野村證券ホームページ) クレジットコストとは不良債権処理額のことを指し、不良債権を処理することで発生する損失額のことをいいます。取引していた企業…

グリーンシューオプションとは

株式等の募集や売出しに際して、オーバーアロットメントによる売出しが実施された場合に、借り入れた株式等の返還を目的として主幹事会社が行使する権利のことをいいます。主幹事証券会社は、発行者や大株主等にこの権利を付与してもらいます。主幹事証券会…

クラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは、crowd(群衆)とfunding(資金調達)を組み合わせた造語で、不特定多数の人たちが、主にインターネット経由で人や組織に資金提供や協力を行うこと。クリエイターや起業家が、製品やサービスの開発、実現のために、インターネッ…

クーポンとは

クーポンとは、利付債に付いている利息のことです。利息は額面金額に対する利率によって決められ、利率は表面利率またはクーポンレートとも呼ばれます。利率は購入金額ではなく、額面金額に対する利息の割合である点に注意が必要です。 (出典 SMBC日興証券…

金利とは

資金の貸借において借り手から貸し手に支払われる利息(貸借料)の、貸借された金額(元金)に対する割合。 利子率、利率、利回り、割引率なども金利である。金利も他の商品サービスと同様に、金融市場における資金の借り手と貸し手の関係、すなわち需要と供…

金融債とは

金融債とは、特定の金融機関が発行できる債券のことです。半年ごとに利息が支払われる利付金融債と、発行時に額面金額から利息相当分を差し引いた金額で発行される割引金融債の2種類があります。 (出典 SMBC日興証券ホームページ) 金融債とは、特定の金融機…

貸して手と借り手を仲介する銀行とは

余暇資金を持っている主体と、資金が不足している主体がそれぞれ資金運用・資金調達をします。日本では主に前者の主体が家計であり、後者の主体が企業になります。その間に介在し、効率的な資金配分を可能にさせる役割を果たすのが金融機関の役割のことです…

キャッシングとは

MRFやMMFなどの解約代金相当額を、解約申込当日に受取ること。即日引出しとも呼ぶ。通常は、解約申込日の翌営業日に解約代金を受取ることができる。 (出典 野村證券ホームページ) キャッシングとは、即日引き出しとも呼ばれる制度のことです。通常、MMFや中…

間接金融とは

間接金融とは、「お金を借りる人」と「お金を貸す人」の間に、第三者が存在する取引のことである。企業が銀行融資で資金調達する取引などをいう。この場合、資金の出し手は銀行の預金者であり、企業は銀行を仲介して間接的に預金者からお金を借りることにな…

借換債とは

過去に発行した国債や地方債、社債などの既発債の償還資金を調達するために新たに発行する債券のこと。 (出典 野村證券ホームページ) 借換債とは過去に発行した国債や地方債、あるいは社債などの償還資金を調達するために新たに発行される債券のことを言いま…

片端入れとは

金利などを計算する場合の対象期間の数え方の一つであり、計算開始日を数えずに、計算終了日までを数える方法。おもに債券の利回り計算や、所有期間に対応する利払い(=クーポン)の計算をする際などには、残存日数や経過日数等の日数計算の際に片端入れで…

貸出支援基金とは

金融緩和効果を一段と浸透させデフレ脱却の道筋をつける措置として、企業の資金需要の増加を促すことを目的に、日銀が2010年から運用を開始した基金。「成長基盤強化を支援するための資金供給」および「貸出増加を支援するための資金供給」の枠組みの下、日…

額面金額とは

額面金額とは、一般的には債券の最低申込単位のことで、債券によって異なります。ただし、債券は必ずしも額面金額で発行されるわけではなく、新規に発行する際の価格は発行価格といいます。発行価格は額面金額100円当たりで表示されます。例えば、「額面金額…

確定利付債とは

利払いの際の利率が発行時に確定している債券のこと。満期償還時は額面金額で償還される。 保有期間中に市場金利が上昇すると債券価格が値下がりする一方で、金利が低下した場合は値上がり益を享受することができる。 マーケットの変動によって利率が変動す…

格付機関とは

「格付」とは、格付の対象となる債券等の元本、利息が約束通りに支払われる確実性の程度を、利害関係のない第三者が判断(評価)し、その結果を簡潔な記号で表示し、投資家に提供される情報。この判断(評価)を行うところが格付機関である。格付会社は、債…

格付とは

格付とは、格付機関が債券やその発行体、金融機関などの債務支払能力を評価し、信用力を示したものです。格付が低くなるほど債務不履行(借入金などをあらかじめ決められた条件で支払うことができなくなる)に陥る可能性が高くなります。近年はその対象が、…

外部金融とは

資金調達の方法には内部金融と外部金融がある。外部金融とは、自社以外の外部から資金を調達することをさす。 外部金融は、大きく直接金融と間接金融の2つに分けられる。 (1)直接金融金融市場から直接資金を調達することをさす。株式や債券などを発行して…

外国債とは

外国政府、外国法人、国際機関の発行する債券。単に「外債」と呼ばれることもある。日本の企業などが海外で発行する債券も外債と呼ばれ、一般に発行者、発行市場、通貨のいずれかが海外である場合には外債と呼ぶ。 (出典 野村證券ホームページ) 外債と呼ばれ…

外貨建て債券とは

円以外の通貨(外国通貨)で元本を払い込み、外貨建てで償還金や利息を払うことを約束している債券を外貨建て債券と呼ぶ。 日本円の資金をこの外貨建て債券で運用し、最終的に日本円で回収する場合には、為替リスクが存在する。海外の国や企業が自国通貨で発…