銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

フィンテック

NOI利回りとは

年換算のNOIを所有不動産の簿価(取得原価)で割った率のこと。不動産賃貸事業の運用利回りの基準となる指標。REIT(不動産投資信託)の投資尺度の一つでもあり、NOI利回りが高いほど収益力が高く、投資家への高分配につながる。 (出典 野村證券ホームページ…

APIとは

API とは、銀行以外の者が銀行のシステムに接続し、その機能を利用できるようにするプログラムを指し、このうち、銀行が電子決済等代行業者(FinTech 業者)に API を提供し、利用者の同意に基づいて、銀行システムへのアクセスを許諾する形態をオープンAPI…

ブロックチェーン(Blockchain)とは

ブロックチェーンとは、下記3つの特徴を有するデータベース及び仕組みを含む実装をいう。① peer-to-peerのネットワークによって完全分散したデータをそれぞれのピアが保持し処理・参照することができる② 分散処理した結果・合意を一意に保つ分散合意形成プロ…

仮想通貨(Cryptocurrency,Virtual currency)とは

① 以下のすべての性質を有する財産的価値a 不特定の者に対して代価の弁済に使用でき、かつ、不特定の者を相手に法定通貨と相互に交換できるb 電子的に記録され、移転できるc 法定通貨又は法定通貨建ての資産ではない② 不特定の者を相手に上記①と相互に交…

仮想通貨交換業者とは

以下のいずれかを業として行う者であって、登録を受けた者a 仮想通貨の売買又は他の仮想通貨との交換b 上記aの行為の媒介、取次ぎ又は代理c 上記a・bに掲げる行為に関して、利用者の金銭又は仮想通貨の管理を行うこと ※ みなし仮想通貨交換業者法施行…

ICO(Initial Coin Offering)とは

一般に、企業等が電子的にトークンを発行して、公衆から法定通貨や仮想通貨の調達を行う行為を総称するもの。 (出典 金融庁ホームページ「仮想通貨交換業等に関する研究会(第1回)議事録」) ICOには、今現在確固たる定義というものは存在してございま…