銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

ベンチャー投資

エンジェル税制とは

エンジェルとはベンチャー企業に資金提供する個人投資家を指し、ベンチャー企業への投資を促進するために経済産業省が制定した税制上の優遇制度。ベンチャー企業投資促進税制とも呼ぶ。一定の要件を満たす未上場ベンチャー企業の株式への投資を個人が行った…

エンジェルとは

創業から間もないベンチャー企業に対して、資金を提供する個人投資家のこと。「エンジェル投資家」ともいいます。ベンチャー企業は経営基盤が弱く、信用力に乏しいため、銀行などからの資金調達が難しいのが一般的です。エンジェルは、こうした企業をバック…

ハンズオン(hands on)型とは

投資先企業の経営に徹底的に関与する投資形態。役員等の派遣、種類株式の活用等を通して、ビジネスプランニング、経営チーム組成、アライアンス構築、特許管理、ファイナンス等を指導する。(逆に、投資先企業の経営にあまり関与しない投資形態は、ハンズオ…

インキュベーションファンドとは

(主としてシード・スタートアップ段階におけるビジネスプランニングから関与し、)ハンズオン型の投資・経営指導により投資先企業の成長、企業価値の向上を図る投資事業組合。 (出典 日本政策投資銀行ホームページ) インキュベーション(起業支援)活動は、…

エグジット(Exit)とは

アセットファイナンスにおいて、元本の償還期日到来時、ないし期限の利益喪失時における償還原資を確保するための戦略のことで「出口戦略」ともいう。一般的には、対象プロジェクトが順調にキャッシュフローを生み 続けている限り、社債発行や借入を通じたリ…