銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

リスク管理

システミックリスクとは

システミック・リスクとは、個別の金融機関の支払不能等や、特定の市場または決済システム等の機能不全が、他の金融機関、他の市場、または金融システム全体に波及するリスクのことをいいます。 金融システムにおいては、個々の金融機関等が、各種取引や決済…

市場リスクとは

市場リスクとは、別名でマーケットリスクとも呼ばれています。そして市場価格や金利為替レートなどが予見できないリスク、または確率的に変動する恐れのことです。なかでも価格変動リスクが有名ですが、金利や為替のリスクなども忘れてはなりません。また株…

資産管理とは

投資目的に沿って、分散投資などによりリスク・リターンをコントロールすることで、資産形成、運用、保全をおこなうこと。野村ホールディングス株式会社が商標登録している。 (出典 野村證券ホームページ) 投資目的に沿って分散投資し、リスクとリターンを…

サブプライムローン(Subprime Loan)とは

サブプライムローンとは、信用力が劣る低所得者層や延滞者等事故歴がある個人層を対象とした米国の住宅ローンの総称。一般に審査基準を甘く設定している代わりに金利は高い。総合資産担保証券(ABS)等にサブプライムローン債権を組み入れることも多く、サブ…

債権放棄とは

債権者の一方的な意思表示(単独行為)により、債務の一部もしくは全部の返済を免除すること。債務者側からは「債務免除」、民法上は「免除」と呼ばれる。「免除」は、裁判所を通さない「私的整理」の一種で、裁判所を介した「会社更生法」や「民事再生法」…

サーキットブレーカーとは

市況の急変時や相場の変動により株価が大きく変動する事もありますが、相場を安定させる為の抑制措置として売買契約を中断するシステムのことをいいます。 (出典 カブドットコム証券ホームページ) 株式相場が大きく変動した時に、相場を安定させる為に発動…

コンプライアンス(compliance)とは

「コンプライアンス」という用語は、英語の “Compliance” から来ています。“Compliance” は、〔命令や要求に〕従うこと、〔規則等の〕順守、準拠、従順、整合性などを意味します。 このようにコンプライアンスは、もともと「何かに従うこと」であって、これ…

コミングリング・リスクとは

コミングリング・リスクとは債券に関するリスクのひとつで、債権を保有していた企業が回収した資産証券化商品のキャッシュフローが、他の資産のものと混同(commingle)されて、一般債券として見なされるリスクのことを言います。これはプロジェクトファイナン…

コーポレートガバナンスとは

企業経営がステークホルダー(利害関係者)に対して適性になされているかをチェックするための仕組みや体制のこと。英語表記「corporate governance」の日本語読みで、「企業統治」と訳されています。企業経営者の暴走を阻止するための方策で、社外取締役や…

金利リスクとは

債券を満期前に売却(換金)する時に、その債券の市場価格が金利変動の影響により値上りしたり、値下りすること。 (出典 野村證券ホームページ) 金利リスクとは、債券を満期前に売却する時に、その債券の市場価格が金利変動の影響により値上りしたり、値下…

金利敏感株とは

金利の変動に株価が敏感に反応する株式のこと。一般的には金利低下が業績の好影響を与える企業を指します。銀行、ノンバンクなどの金融株をはじめ、電力・ガス、建設、不動産、電鉄株など有利子負債の多い業種や企業が代表的です。 (出典 大和証券ホームペ…

恐怖指数とは

VIX指数とはVolatility Indexの略で、シカゴオプション取引所がS&P500種指数のオプション取引の値動きをもとに算出・公表している指数です。一般的に、数値が高いほど、投資家が先行きに対して不安を感じているとされます。 ワンポイントVIX指数は、別名「恐…

規制銘柄とは

規制銘柄とは、証券取引所が信用取引に関する規制措置を行っている銘柄を指します。信用取引において売買が過度に投機的になることを防止するため、取引所では一定の基準を設けて規制を行います。具体的な規制手段は、保証金率の引き上げや新規取引の制限、…

カントリーリスクとは

カントリーリスクとは、投資対象国や地域において、政治・経済の状況の変化によって証券市場や為替市場に混乱が生じた場合、そこに投資した資産の価値が変動する可能性のことをいいます。特に国債など、その国の発行する債券に投資している場合は、発行元の…

エクスポージャーとは

エクスポージャーとは、投資家や企業が持つ金融資産(ポートフォリオ)の中で、市場の価格変動のリスクにさらされている資産の度合い(割合)のこと。例えば、外貨建ての資産を保有している場合、為替変動リスクに対するエクスポージャーを保有していること…

ALMとは

資産(Asset)と負債(Liability)の双方を一元的に総合管理(Management)する手法のこと。特に、銀行や保険会社など、多額の預金や保険払込金を「負債」勘定として有する金融機関のリスク管理に用いられる。「資産」には国債など投資収益を上げるための有…