銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

会計

減損会計とは

減損会計とは、資産へ投資をした際に、その資産による収益の回収可能性を企業の財務状況へ反映するために行なう会計処理のことを指す。減損処理とも呼ばれる。 具体的には、主に固定資産の収益性が低下し、投資額の回収が見込めなくなった際に、その資産の帳…

減資とは

減資とは、資本金の額を減少させる手続きのこと。株主が出してくれたお金である資本金の使い道がない(余剰金)といった場合には、資本金を決算書上、剰余金としたうえで、株主総会での「減資」の決議により、株主に払い戻したり、累積赤字がある場合に資本…

減価償却費とは

固定資産は、企業が収益をあげるために長期にわたって利用されるが、時が経過したり、また利用されれば、されるほど価値は減少していく。この価値の減少分を決算期毎に費用計上し、固定資産の価値を適正化させるためのもの。 減価償却費の対象となる固定資産…

決算短信とは

決算短信とは、企業の決算発表の内容をまとめた書類のことです。投資を行う際の判断の資料となる有価証券報告書は、決算の3カ月以上後にしか発表されません。そこで、企業の決算結果などをなるべく早く投資家へ知らせるために、証券取引所が各上場企業に対し…

決算とは

決算とは、一定期間における収支の計算を行い、損益を求めることを指す。企業だけでなく、国、地方公共団体でも決算の実施が義務付けられている。 決算期を何月にするかの規定は存在していないが、日本の企業においては4月から翌年3月までの1年間を1会計期間…

継続企業の前提とは

企業が将来にわたって無期限に事業を継続することを前提とする考え方のこと。ゴーイングコンサーン(going concern)とも呼ばれる。2003年3月期から「継続企業の前提に重要な疑義を抱かせる事象又は状況が存在する」場合には、財務諸表(連結財務諸表)にお…

経常利益とは

経常利益とは、企業が通常行っている業務の中で得た利益のことです。企業では、その企業の本業とそれ以外の事業の損益を分けて計算しています。本業の儲けを営業利益といい、それ以外を営業外利益といいます。例えば、本業が製造業であっても、保有する不動…

繰延税金負債とは

「税効果会計」のひとつ。企業会計上の「資産」または「負債」と、税法上の「資産」または「負債」との差額を調整するための勘定科目で、支払いを猶予してもらっている税金をいずれ払わなければならないという想定のもと、未払いの税金相当額を貸借対照表の…

繰延資産とは

繰延資産とは「すでに代金を支払済または支払う義務が確定し、サービスや物の提供を受けているが、今年だけでなく翌年以降にも影響を与えるもの」を指します。資産の科目で一旦処理し、その後毎年少しずつ経費にしていきます。 この繰延資産には会計上のもの…

繰延税金資産とは

繰延税金資産とは、税効果会計において、一時差異に係る調整額を貸借対照表の資産または負債に計上しますが、その際、前払税金に相当する「将来の期間利益に対応すべき税額で当期に支払うべきもの」をいいます。個別財務諸表において、貸借対照表に計上する…

キャッシュフロー計算書とは

キャッシュ・フロー計算書とは、一会計期間の企業のキャッシュ・インとキャッシュ・アウトを捉え、企業のキャッシュの流れを計算して表示する財務諸表です。 キャッシュ・フロー計算書とは、その名称のとおりキャッシュ(=お金)のフロー(流れ)を計算する…

キャッシュフローとは

「キャッシュフロー」とは、お金の流れ(流入・流出、収入・支出)のこと。 「キャッシュフロー計算書」とは、会社の一会計期間中の現金及び現金同等物(3か月以内の定期預金、譲渡性預金など)の増減を表したもの。会社の経営状態を、資金の流れ・増減を通して…

GAAPとは

「一般に公正妥当と認められる会計原則」(Generally Accepted Accounting Principles) のこと。米国の会計原則は、民間の企業会計実務の積み重ねを通して形成されており、GAAPはそれらが文書化され、規則として定められたものの総体である。GAAPは独立した民…

企業会計原則とは

企業会計原則とは、企業が財務諸表を作成する際に守るべき原則のことで、一般原則、貸借対照表原則、損益計算書原則の3つから成り立っている。原則自体に法的な強制力はないが、社会的ルールとして守らなければならない。会計監査も、同じく企業会計原則に沿…

関連会社とは

関連会社とは、会社等及び当該会社等の子会社が、出資、人事、資金、技術、取引等の関係を通じて、子会社以外の他の会社等の財務及び営業又は事業の方針の決定に対して重要な影響を与えることができる場合における当該子会社以外の他の会社等をいう。 (財務…

株主資本とは

貸借対照表の「純資産の部」のうち、株主資本に相当する部分の合計金額のこと。株主が出資した「資本金」のほか、「資本準備金」「資本剰余金」「利益準備金」「利益剰余金」などで構成されます。2006年施行の会社法では、純資産から「評価・換算差額等(そ…

貸倒引当金とは

貸付金やその他の債権が相手先の破産などにより回収不能となる危険に備え、取立不能見込額を予め準備する目的で、引当計上します。表示上は資産の控除項目として資産の部に計上します。生命保険会社では、資産の自己査定にもとづき、貸倒実績率等合理的な方…

会計基準とは

貸借対照表や損益計算書などの財務諸表は、決められた会計基準に従って作成されるが、すべての企業が同一の基準で決算を行っているわけではない。財務指標を利用して投資判断を行う場合は、その企業がどのような会計基準で財務諸表を作成したのかを確認する…

買掛債務とは

債務とは、借りたお金を返すといった、義務のことをいう。商品やサービスの提供を受けたものの、納めていない代金を支払う義務のこと。 買掛債務は負債とみなされ、買掛金とか支払手形などがこれにあたる。 (出典 野村證券ホームページ) 買掛債務とは、特定…

買掛金とは

貸借対照表の貸方項目の負債の部で計上され、1年以内に返済する予定の流動負債の一つ。 具体的には、商品を仕入れる等サービスの提供を受けたものの、まだ代金を支払っていないものをいう。一方、製品・商品の販売やサービスを提供したものの、まだ代金が回…

オフバランスシートとは

会社の資産・負債であっても、バランスシート(=貸借対照表)に計上されないこと。たとえば、先物取引やオプション取引などの取引は、元本を想定して取引をおこなう。しかし実際に想定元本を払い込んだり、受取ったりするわけではないので、貸借対照表に計…

XBRL(eXtensible Business Reporting Language)とは

eXtensible Business Reporting Languageの頭文字をとったもの。インターネットで閲覧するサイトを記述するプログラミング言語の一種であるXML(eXtensible Markup Language)に準拠し、財務情報を表示するように標準化、拡張化した言語仕様を指す。 タクソ…

SFAS160とは

米国の財務会計基準審議会(FASB, Financial Accounting Standards Board)の規定(SFAS, Statements of Financial Accounting Standards)第160条を指し、企業の連結会計における非支配株主持分(Non-controlling Interests) の取り扱いを定めている。「非支配株…

SEC基準とは

米国の会計基準を、日本ではSEC基準と呼んでいる。 例えば、日本企業が、ニューヨーク証券取引所に株式を上場するためには、米国式連結財務諸表(米国預託証券の発行等に関して要請されている用語、様式及び作成方法により作成した連結財務諸表)を提出しな…

益出しとは

決算対策として、時価が簿価を上回って含み益のある資産を売却して、利益をねん出すること。時価会計の導入とともに、益出しによる決算対策は困難になってきている。 (出典 野村證券ホームページ) 益出しとは、購入した価格(簿価)より時価が値上がりしてい…

営業利益とは

営業利益とは、損益計算書上に表される利益のひとつで、企業が本業で稼いだ利益を表します。売上高から売上原価を差し引いた「売上総利益」から、さらに「販売費および一般管理費(販管費)」を差し引いて計算します。一般的な商売であれば、商品を仕入れて…

営業循環基準とは

企業会計原則が指示する資産および負債を、流動・固定に分類するために設定された基準。材料→仕掛品→製品→売上債権といった、営業循環の過程にある資産とこれらの資産の調達によって生じた仕入の債務を、一年基準に関係なく、流動資産、流動負債とする基準の…

営業キャッシュフローとは

企業が、商品販売やサービス提供で得た収入から、仕入れや営業活動に必要な諸費用を差し引き、本来の営業活動から得られた金額を明らかにしたもの。経常利益・減価償却費・法人税の支払い等の「業績」と、売上債権・棚卸資産・買入債務等の「取引条件」に分…

営業外収益とは

企業の本業以外の活動によって得られる収益のこと。主に財務活動から得ることができるもの。一般に、営業外収益は、受取利息や不動産賃貸料収入があげられ、以下のことなどをいう。(1)預貯金や貸付金の利子である「受取利息」 (2)株式の配当金などである「受…

売掛債権とは

営業行為などによって、商品やサービスを顧客に販売・提供をしたものの、まだ受取っていない代金を請求できる権利のこと。売掛債権は資産とみなされる。 (出典 野村證券ホームページ) 売掛債権とは、会社が販売している製品とかサービスを購入した側が、代金…