銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

指数

CRB(しーあーるびー)とは

CRB指数とは、アメリカの商品先物取引所等で売買されている価格から算出される国際商品先物指数のことをいいます。正式には「ロイター/ジェフリーズCRB指数」と呼ばれます。この指数は、1957年にアメリカのCRB社(Commodity Research Bureau)によって28品…

在庫指数とは

経済産業省が毎月公表する鉱工業指数(鉱工業生産・出荷・在庫指数、稼働率・生産能力指数、製造工業生産予測指数)のひとつで、鉱工業生産指数の在庫残高を基準年(平成17年)を100として指数化したもの。産出された製品が出荷されずに生産段階で残っている…

国際資本統計とは

対米証券投資動向。米国財務省の統計データで、主に米国居住者と非居住者の間の対外投資資金流出入を集計したデータベースのことをいう。株式や債券の取引高・保有状況(月次)などが発表される。 英語表記はTreasury International Capitalで、略称はTIC。 …

購買力平価(Purchasing Power Parity:略称PPP)とは

為替レートの決定メカニズムの仮説の一つ。 ある国の通貨建ての資金の購買力が、他の国でも等しい水準となるように、為替レートが決定されるという考え方。 あるモノが日本で120円、米国で1ドルである場合、1ドル120円であれば、120円(1ドル)は日本でも米…

鉱工業生産指数とは

鉱工業製品(496品目)を生産する国内の事業所における生産の状況等(数量・重量・金額等)を、経済産業省が調査し、「鉱工業生産指数」として毎月公表するものです。鉱工業製品には、鉄鋼、一般機械、電気機器、精密機器、輸送用機器、繊維工業品、紙・パル…

コアCPI(Consumer Price Index)とは

消費者物価指数(CPI)のうち、すべての対象商品によって算出される「総合指数」から生鮮食品を除いて計算された指数のことを示す通称。正式名称は生鮮食品除く総合指数。生鮮食品とは、生鮮魚介、生鮮野菜、生鮮果物のこと。 「総合指数」から天候に左右さ…

コアコアCPIとは

物価の平均的な変動を測ることを目的に全国の世帯が購入したモノやサービスの価格を指数化した「消費者物価指数(CPI)」の一つで、天候や市況など外的要因に左右されやすい食料(酒類を除く)とエネルギーを除いて算出した指数の俗称。米国など海外諸国では…

景況感格差とは

複数の国や地域などの景気動向を比較して、目的の景気状況を測る際に用いる考え方。 投資している地域や企業に影響を与えると思われる、他の景気動向との比較=景気動向指数により説明される。 (出典 野村證券ホームページ) 複数の国や地域、企業などの景…

景気動向指数とは

景気動向指数は、景気全体の現状を知ったり、将来の動向を予測したりするときに使われる経済指標です。産業、金融、労働など、経済に重要かつ景気に敏感な28項目の景気指標をもとに指数が算出されています。景気動向指数には、コンポジット・インデックス(…

恐怖指数とは

VIX指数とはVolatility Indexの略で、シカゴオプション取引所がS&P500種指数のオプション取引の値動きをもとに算出・公表している指数です。一般的に、数値が高いほど、投資家が先行きに対して不安を感じているとされます。 ワンポイントVIX指数は、別名「恐…

業種別株価指数とは

上場企業を業種ごとに分類して算出する株価指数のこと。東証の33業種分類による「東証業種別株価指数」や日本経済新聞社の36業種による「業種別日経平均」指数が代表的なものである。 (出典 野村證券ホームページ) 総務省の統計局が定める日本標準産業分類に…

期待インフレ率とは

期待インフレ率とは、予想インフレ率とも呼ばれ、実際に起こった物価上昇率ではなく、消費者や企業、市場などが予想するインフレに対する将来の予測値のことです。期待インフレ率は実際のインフレ率と連動するとともに、先行して動く傾向があり、各国の中央…

企業向けサービス価格指数とは

企業間で取引されるサービスの価格に焦点を当てた物価指数。情報通信、運輸、金融、保険などのサービスの需給動向を把握することで、景気動向や金融政策の判断材料となるほか、企業間での値決めの参考指標としても使われている。 日銀が毎月発表する統計で、…

企業物価指数とは

日本銀行が公表する、企業間で売買される物品の価格変動を示す指標。従来は「卸売物価指数」と呼んでいましたが、メーカーの直接取引が増えているため、2003年1月公表分から名称変更しました。翌月第8営業日に速報値を、翌々月の同日に確報値を公表していま…

株価指数とは

株価指数とは、取引所全体や特定の銘柄群の株価の動きを表すものです。株価指数はある時点の株価を基準に増減で表します。これによって時系列で見た場合に、連続性を保ちながら、対象とする取引所などの株価の動きを長期的に評価することができます。日本の…

CAC40指数とは

フランスの代表的な株価指数。ユーロネクスト・パリに上場する銘柄の中から、時価総額上位で出来高の大きい40銘柄で構成される。CACとは「Compagnie des Agents de Change(旧証券取引所公認仲介業者組合)」の略。浮動株調整後の時価総額加重型の指数で、構…

卸売物価指数とは

「国内卸売物価指数」「輸出物価指数」「輸入物価指数」「総合卸売物価指数」の4種類の物価指数は、日本銀行が2002年まで、毎月発表していた統計だった。卸売物価指数の基準が改定され、「企業物価指数」に移行した。 卸売とは、卸売商が小売商やほかの卸売…

欧州通貨制度とは

欧州通貨制度とは、英名でEMS(European Monetary System)と言い、域内の為替安定化などを目的として、1979年に欧州共同体(欧州連合の前身)が導入しました。欧州通貨協力基金の貸付拡充や、年間の為替変動を±2.25%以内に抑えるといった欧州為替相場メカニズ…

MSCI指数とは

MSCI(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)が算出・公表する指数の総称。先進国、新興国、フロンティア市場(経済発展の初期段階にある途上国)合わせて約70カ国・地域の株式市場をカバーしている。代表的な指数として、先進国と新興国…

ST倍率とは

S&P500種平均(米国の株価指数)をTOPIX(東証株価指数)で割って算出する指数。一般には、ST倍率が高いほど日本株が米国株に対して出遅れていると判断される。 (出典 野村證券ホームページ) ST倍率のSはS&P500種平均(米国の株価指数)、TはTOPIXの意味で…

インデックスとは

マーケットの動向を表す指標のことをインデックスという。株価を数値化した株価指数や債券価格を数値化したものもある。 (出典 野村證券ホームページ) 日経平均やTOPIXのように、株価や債券価格を数値化してマーケットの動向を表す指標のことをインデックス…

一致指数とは

景気の動きに対し、一致して動く指標。景気の現状を把握するのに用いられる。 (出典 内閣府ホームページ) 一致指数とは、先行指数、遅行指数とともに内閣府が公表する景気動向指数を構成する3指標の一つ。景気に対しほぼ一致して動くことから、主に景気の現…

ISM製造業景況感指数とは

全米供給管理協会(ISM=Institute for Supply Management)が算出する製造業の景況感を示す指数のひとつ。旧NAPM指数。毎月発表される米国の主要指標の中で最も早い毎月第1営業日に発表され、「ISM非製造業景況感指数(毎月第3営業日発表)」とともに、米国…

Ifo企業景況感指数とは

ドイツの公的研究機関のIfo経済研究所が、ドイツ企業の景況感を月次で公表する指数のこと。ドイツでは他に、同じ景況感指数として民間の欧州経済研究センター(ZEW)が月次で公表するZEW景況感指数もある。 指数の算出方法は、約7000社の企業に対し、アンケ…

Ifoとは

Ifoは、1949年に創設された機関です。ドイツを代表する非営利の経済調査機関で、その正式名称はInformation and Forschungとなっています。欧州では、景気の動向を知るうえで非常に注目されている「ドイツIfo企業景況感指数」というものを公表しており、それ…