銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

決済

オフショア人民元とは

香港を中心に設立された海外投資家向けの人民元市場で、中国政府が正式に認めた市場。一方、中国本土内の人民元市場はオンショア人民元市場という。それぞれの市場で規制や制度、取引参加者、為替レートなどが異なる。 (出典 野村證券ホームページ) オフショ…

オフショア市場とは

自由な国際資本取引を促進するために、金融規制や課税方式などを国内市場と切り離し、比較的自由な取引を認めた非居住者向けの金融市場です。岸から離れた市場という意味でオフショアといいます。日本では1986年12月に、円の国際化を図るために東京オフショ…

NDFとは

NDFとはNon-Deliverable Forwardの略です。NDF取引では、元本を直接取引するのではなく、あらかじめ決められた取引価格(NDF価格)と決済時の実勢価格との差額を米ドルなどの主要通貨で差金決済します。通貨自体の流通量が制限されていたり、取引量が極端に…

内出来とは

発注した注文のうち、一部だけが約定することをいいます。たとえば、10,000株の買い注文を入れ、そのうち4,000株だけが成立した場合には、この4,000株が内出来と呼ばれます。 (出典 SMBC日興証券ホームページ) 発注した注文の一部だけが成立すること。例えば…

受渡日とは

受渡日とは、株式などの金融商品を取引した際の決済される日のことを指して使われる株式用語です。一般的に、インターネットなどを経由した株式取引の場合、その株式の売買に関する注文が成立した日を約定日と呼び、実際にこの株を保有することになるのが受…

受渡しとは

受渡とは有価証券の売買が成立(約定)した際、代金のやり取りをする(売買代金を決済する)ことを指します。株式の取引の場合、受渡は約定した当日ではなく、当日から数えて4営業日目になります。この日を約定日に対して受渡日といいます。なお、債券や投資…

受取手形とは

企業が製品・商品やサービスを販売した際の売上代金に対して、販売先から受け取る手形のこと。約束手形と為替手形の二種類がある。約束手形は取引をする二者間で交換され、手形に定められている金額を定められた期日に現金化することができる。為替手形は主…

RTGS(Real Time Gross Settlement)とは

RTGSとはReal Time Gross Settlementの略称であり、即時グロス決済と言われており、時点ネット決済と並ぶ中央銀行における金融機関間の口座振替の方法のひとつです。RTGSでは、振替の指図が中央銀行に持ち込まれ次第すぐにひとつずつ実行されるという特徴が…