銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

税務

課税標準とは

税額を計算するときに、税率を乗じる対象となる価額をいう(税額=課税標準×税率)。 例えば、所得税では所得控除後の所得額、法人税では利益額が課税標準であるというように、税の種類によって算出方法が異なる。また、所有権移転登記に係る登録免許税や固…

確定申告とは

毎年1月1日から12月31日までの1年間に得た所得に応じて税額を計算して、申告すること。「源泉徴収あり」の特定口座を利用すれば、株式等の譲渡所得について確定申告をしなくて済む。1月1日を起点とする1年間に所得のあった人は税金を計算し、確定申告書を提…

エンジェル税制とは

エンジェルとはベンチャー企業に資金提供する個人投資家を指し、ベンチャー企業への投資を促進するために経済産業省が制定した税制上の優遇制度。ベンチャー企業投資促進税制とも呼ぶ。一定の要件を満たす未上場ベンチャー企業の株式への投資を個人が行った…

益金不算入制度とは

企業会計と税務会計の違いを調整するため、受取配当など一定の項目について、企業会計上の収益であっても法人税所得の金額を計算するうえで益金には算入しないこととする制度。 (出典 野村證券ホームページ) 益金不算入制度とは企業会計と税務会計の違いを調…

ISA(Individual Saving Account)とは

ISAとは、Individual Saving Accountの略で、イギリスで1999年に個人の貯蓄や投資を促進する目的で導入されたイギリス居住者対象の税制の優遇措置のついた個人貯蓄口座、またはその制度のことをいいます。非課税対象となる年度毎の上限金額はありますが、非…

導管性とは

導管性とは、法人課税を回避し、配当課税等との二重課税を回避する仕組み。証券化では、不動産からの収益を直接投資家に分配することが重要なため、ビークルの利益に対して法人税が課税されることなく投資家に対して配当に回すことができる仕組みとして活用…

タックスヘイブン ( Tax Haven ) とは

タックス・ヘイブン(Tax Haven)とは、課税が完全に免除されたり、著しく軽減されたりしている国や地域のことで、租税回避地、低価税地域とも呼ばれます。主に税制上の優遇措置を地域外の企業に対して戦略的に設けている国や地域を指し、代表的な場所として…

パススルー(Pass- through)課税とは

パススルーとは配当が損金として認められるために二重課税を避ける仕組みのこと (出典 都市経営戦略研究所 不動産の証券化とは) パススルーとは、投資ファンドなどが稼得したキャピタルゲインや配当等の利益について、ファンド段階では課税されずに、課税前…