銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

金融商品

仕組債(しくみさい)とは

広義には、資産担保証券、リパッケージ債、デリバティブ内蔵債券など広範囲の債券形態を指す。狭義には、スワップ・オプションを組み込むことによって投資家のニーズに合わせたキャッシュフローの実現を目指したいわゆるデリバティブ内蔵債券のことを指す。 …

CDO(しーでぃーおー)とは

Collateralized Debt Obligationの略称で、日本語では債務担保証券。社債や貸出債権(ローン)などの資産を担保として発行される資産担保証券の一種で、証券化商品である。 担保とする商品が債券または債券類似商品である場合はCBO、貸出債権の場合にはCLOと…

GDR(じーでぃーあーる、Global Depositary Receipt)とは

Global Depositary Receiptの略称で和訳は海外株式預託証書。自国以外の国に株式を上場させる場合に、株式そのものは自国に預け、株式に代わってそれに見合う証書を海外の取引所で上場させて、投資家の便宜をはかるものをDRという。株式と同様に証券取引所で…

CD(しーでぃー、Certificate of Deposit)とは

英語表記「(negotiable) Certificate of Deposit」の略で「譲渡性預金」のこと。「NCD」とも呼ばれ、第三者に指名債権譲渡方式で譲渡することができる無記名の定期預金証書です。発行金額や期間、金利など発行条件を自由に設定できます。短期金融市場で売…

残存口数(ざんぞんくちすう)とは

投資信託の受益証券の通算の設定口数から、通算の解約口数を差し引いた、その時点における受益証券の総口数のこと。 (出典 野村證券ホームページ) 投資信託において通算で設定された全ての口数から、解約された全ての口数を差し引いたその時点での受益証券…

サブプライムローン(Subprime Loan)とは

サブプライムローンとは、信用力が劣る低所得者層や延滞者等事故歴がある個人層を対象とした米国の住宅ローンの総称。一般に審査基準を甘く設定している代わりに金利は高い。総合資産担保証券(ABS)等にサブプライムローン債権を組み入れることも多く、サブ…

個別元本方式(こべつがんぽんほうしき)とは

投資家が投資信託を購入した時の基準価額を「個別元本」といいます。「個別元本」に基づいて課税される計算方式が「個別元本方式」です。同方式では、投資家別、ファンド別の個別の元本を基準に課税額の計算を行います。換金時に適用される基準価額と「個別…

個別元本とは

投資信託を購入した投資家(受益者)ごとの計算上の買い値のことをいいます。追加型の投資信託では、投資家の購入日によってこの個別元本は異なります。株式投資信託を換金した場合は、換金時の基準価額(または解約価額)と投資家の個別元本との差額が収益…

国内投資信託とは

日本国内で設定された投資信託をさす。日本の「証券投資信託及び証券投資法人に関する法律」に従って設定・運用される。 (出典 野村證券ホームページ) 国内で日本の法律、「投資信託及び投資法人に関する法律」に基づいて設定される投資信託のことです。国…

国内ETF(こくないいーてぃーえふ)とは

ETFは、特定の株価指数、債券指数、商品価格(商品指数を含む)などに連動することを目的に運用される投資信託で、通常の株式と同じように金融商品取引所において、いつでも売買が可能である。いわば、金融商品取引所に上場されたインデックスファンドであり…

国債とは

国債とは、国(政府)が発行する債券のことです。日本の国債は、政府の歳出の財源を確保するため、法律で定められた発行根拠法に基づいて発行されています。発行体が国なので信用力が高く、取引も活発なため流動性も高い債券といえます。固定利付国債や変動…

公募投資信託とは

不特定多数の投資家に向けて募集する投資信託。個人投資家が主に投資する株式投信や公社債投信は公募投資信託に分類される。これに対して、少人数または適格機関投資家など特定の投資家向けに募集する私募投資信託がある。 (出典 野村證券ホームページ) 投…

交付目論見書とは

投資信託説明書(交付目論見書)とは、購入しようとしている投資信託ついて投資判断に必要な重要事項を説明をした書類のことで、投資信託を購入する前に必ず投資家に渡されます。投資信託説明書(交付目論見書)には、重要な事項が記載されていますので、購…

高配当株ファンドとは

配当が高い株式を投資対象とした投資信託。国内の高配当株を対象としたファンドは追加型株式投信だけでなく、単位型株式投信でも多く設定されている。高配当株は比較的安定した配当収入が得られるのに加え、株価が下落すると配当利回りが上がるため、下落幅…

公社債投資信託とは

公社債及び短期金融商品で運用し、株式を一切組み入れないことを信託約款上で明示しているファンドのことをいう。 単位型と追加型があり、追加型公社債投資信託の主な商品としてはMRF、MMFなどがある。 2016年1月の税制改正で、上場株式等の対象範囲が上場株…

決算短信とは

決算短信とは、企業の決算発表の内容をまとめた書類のことです。投資を行う際の判断の資料となる有価証券報告書は、決算の3カ月以上後にしか発表されません。そこで、企業の決算結果などをなるべく早く投資家へ知らせるために、証券取引所が各上場企業に対し…

契約型投資信託とは

委託者(投資信託会社)、受託者(信託銀行)、受益者(投資家)の3者の契約に基づいて運用される形態の投資信託のこと。契約型投資信託は、委託者と受託者が信託契約を結び、これをもとに委託者が発行する受益証券に受益者が投資するかたちをとるものです。…

グローバルボンドプラスとは

世界の先進国の債券に加え、エマージング諸国の債券も一部加味するということ。 (出典 野村證券ホームページ) グローバルボンドプラスは投資信託の商品名でファミリーファンド方式で運用されるという特徴があります。日本といくつかの経済途上国が発行して…

グロースファンドとは

成長性や収益性を主眼に選定された企業の株式(成長株)を主要投資対象とする投資信託の総称。 (出典 野村證券ホームページ) 利益や株主資本の成長率が高いと判断される銘柄に投資する投資信託のことです。 (出典 セゾン投信ホームページ) グロース投資…

クローズド期間とは

クローズド期間とは、投資信託の運用を安定化させるためなどの理由で、ファンドの新規設定後の一定期間は原則として解約を禁止するといった場合の解約禁止期間のことを指します。近年では、クローズド期間が設けられないファンド(=設定後いつでも解約でき…

クローズドエンド型投資信託とは

クローズドエンド(クローズドエンド型)とは、投資信託の分類のひとつで、そのファンドが、組み入れ資産の時価に基づく純資産価格での買い戻しや解約を原則として認めていないものです。つまり、投資家が純資産価格での換金を求めても受け付けてもらえない…

クレジットリンク債とは

クレジットリンク債とは、クレジット・デリバティブ(CDS)が内包された仕組債で、投資家は当該仕組債の発行体及びCDSの参照企業双方の信用リスクを負担するために、通常の社債よりも高い利回りが期待されます。 (出典 SMBC日興証券ホームページ) クレジッ…

クオンツとは

クオンツとは、Quantitative(数量的、定量的)から派生した言葉で、高度な数学的手法を用いてさまざまな市場を分析したり、さまざまな金融商品や投資戦略を分析したりすること、または、その分析をする人を指します。過去の株価データや企業業績の推移など…

金融債とは

金融債とは、特定の金融機関が発行できる債券のことです。半年ごとに利息が支払われる利付金融債と、発行時に額面金額から利息相当分を差し引いた金額で発行される割引金融債の2種類があります。 (出典 SMBC日興証券ホームページ) 金融債とは、特定の金融機…

金地金とは

金地金と言う言葉は普段はあまり見かけませんが、簡単に言えば金塊のことです。金地金はインゴットとも呼ばれ、昔から資産として流通してきました。そのため世界中で多くの金塊が作られてきましたが、現在投資の世界で取引される金地金は、厳密な審査基準を…

CATボンドとは

CAT(Catastrophe=カタストロフィの略)ボンドは、一般に、同程度の格付けの発行会社が発行する普通社債よりも高い利率が支払われる代わりに、自然災害(台風・洪水・地震など)が発生した場合には、投資家の償還元本が減少する仕組みの債券のこと。 発行会社…

キャッシングとは

MRFやMMFなどの解約代金相当額を、解約申込当日に受取ること。即日引出しとも呼ぶ。通常は、解約申込日の翌営業日に解約代金を受取ることができる。 (出典 野村證券ホームページ) キャッシングとは、即日引き出しとも呼ばれる制度のことです。通常、MMFや中…

基準価額とは

日々算出される投資信託の価額のこと。投資信託に組み入れられている株式や公社債等をすべて時価評価し、公社債等の利息や株式の配当金などの収入を加えて資産総額を算出する。この資産総額から、信託報酬などの必要な費用を差し引いて純資産総額が算出する…

元本払戻金(特別分配金)とは

「特別分配金」の別名。特別分配金は、投資信託の分配金のうち、課税されない分配金のこと。投資信託で分配金が支払われる際、分配落ち後の基準価額が個別元本を下回った場合、下回る部分が「特別分配金」となります。特別分配金は税法上元本の払い戻しとし…

カントリーファンドとは

カントリーファンドとは特定の国又は地域に対する証券投資を目的として外国で設立されたクローズドエンド型の投資信託です。 運用資金は投資家から集められ、ファンドの投資証券が発行されます。クローズドエンド型とは、投資主が解約請求等を行うことにより…