銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

金融政策

官民ファンドとは

官民ファンドとは、国の政策に基づいて政府と民間が共同で出資する政府系ファンドを指します。国と民間が特定の目的のために資金を出し合って基金を作り、融資を行って、その配当や収益を分配する機関です。政府の緊急経済対策として期限付きで創設されるこ…

貨幣数量説とは

一般物価(一般的な物価水準)は貨幣供給量(マネーサプライ)と生産量との相対的な大きさによって決まるとする考え方。 貨幣数量方程式「貨幣供給量×貨幣流通速度=一般物価×生産量」で説明される。取引のために必要とされる貨幣の量は、事後的には発行され…

株価維持政策とは

株価が大幅に下落しないように、政府が公的資金を活用して株価を下支えする政策。1992年8月に打ち出された総合経済対策のひとつで、バブル崩壊による株価下落の対応策として郵便貯金および簡易保険の株式組み入れ比率の制限を撤廃した。国連平和維持活動(Pe…

欧州金融安定基金とは

正称はEuropean Financial Stability Facility(略称EFSF)。2010年の最初のギリシャ危機を踏まえて、欧州連合(EU)の27の加盟国によって合意された、ユーロ圏諸国の経済支援を目的とした基金。2013年6月(または必要な支援が終了した時点)までの時限付きの…

LTRO(Longer-term refinancing operation)とは

ECB(欧州中央銀行)が欧州債務問題の対応策の一つとして打ち出した金融政策。欧州銀行の資金繰りに対する不安を解消させるため、通常よりも長い3年を期限とした資金を無制限に欧州銀行へ融資することで金融市場の流動性を高めた。実際に2011年と12年で合計1…

FOMC(Federal Open Market Committee)とは

FOMCとは、Federal Open Market Committee(連邦公開市場委員会)の略で、アメリカの金融政策を決定する会合のことです。日本では、「日銀金融政策決定会合」で金融政策を決定していますが、それに当たるものがFOMCなのです。FOMCは、年に8回開催され、現在…

FFレートとは

FFレートとは、フェデラル・ファンド(Federal Funds)レートの略で、連邦準備銀行(アメリカの中央銀行)に預け入れる無利息の準備金(フェデラル・ファンド)が不足している銀行が、余剰の出ている銀行に無担保で資金を借りるときに適用される金利を指しま…

営業毎旬報告とは

営業毎旬報告とは、日本銀行が10日ごとに公表をしている「日銀バランスシートの状況」のことをいいます。日本銀行が行っているさまざまな政策や業務の結果がわかるように、資産・負債・純資産のうち主な項目の残高が掲載されています。日本銀行のHPなどで見…

インフレターゲットとは

インフレターゲット(Inflation Targeting)とは、政府や中央銀行が物価上昇率(インフレ率)に一定の数値目標を掲げ、市中の通貨量を調節することにより、緩やかなインフレを誘導し、安定した経済成長につなげる金融政策を指します。日銀は2013年1月、デフ…

EONIAとは

EONIAとは、Euro OverNight Index Averageの略称でありユーロ圏無担保翌日物平均金利という呼称で親しまれていて、ユーロ圏におけるオーバーナイト金利のことです。ヨーロッパの大手銀行の実効レートの単純平均でECBの誘導目標に事実上なっています。ユーロ…