銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

預金

CD(しーでぃー、Certificate of Deposit)とは

英語表記「(negotiable) Certificate of Deposit」の略で「譲渡性預金」のこと。「NCD」とも呼ばれ、第三者に指名債権譲渡方式で譲渡することができる無記名の定期預金証書です。発行金額や期間、金利など発行条件を自由に設定できます。短期金融市場で売…

片端入れとは

金利などを計算する場合の対象期間の数え方の一つであり、計算開始日を数えずに、計算終了日までを数える方法。おもに債券の利回り計算や、所有期間に対応する利払い(=クーポン)の計算をする際などには、残存日数や経過日数等の日数計算の際に片端入れで…

トークンとは(インターネットバンキング関連等)

トークンとは、ワンタイムパスワード生成器のことで、約30秒ごとに異なる新しいパスワード(ワンタイムパスワード)を生成し、液晶部分に表示します。(ソニー銀行の場合) トークンを口座に登録していただくと、はじめてお客さまの口座情報と結びつきます。…

ワンタイムパスワード(インターネットバンキング関連)とは

ワンタイムパスワードとは、1度しか認証に使用できない使い捨てのパスワードのことです。トークンに表示される6ケタの数字で構成されます(※ソニー銀行の場合)。 ワンタイムパスワードは、トークンが自動生成するため覚えておく必要がありません。また、1度…