銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

ワンタイムパスワード(インターネットバンキング関連)とは

ワンタイムパスワードとは、1度しか認証に使用できない使い捨てのパスワードのことです。トークンに表示される6ケタの数字で構成されます(※ソニー銀行の場合)。

ワンタイムパスワードは、トークンが自動生成するため覚えておく必要がありません。また、1度使用したワンタイムパスワードは無効になりますので、万一、第三者に盗み見られた場合でも悪用される心配がありません。

(出典 ソニー銀行ホームページ)

 

 

トークンに表示される6桁の数字で構成されたパスワードです。
一定の時間で番号が変化し(※)、1度使ったワンタイムパスワードは無効となります。
お振り込みや登録情報の変更など、重要なお取引の際に、本人確認のための認証パスワードとして、お使いいただきます。

※カード型トークンは、表示/非表示をすぐに繰り返すと、同じワンタイムパスワードが表示される場合があります。また、表示の状態のままではワンタイムパスワードは変化しません。

(出典 ジャパンネット銀行ホームページ)