銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

アクイジション ( Acquisition ) とは

不動産・株式などの資産を買収すること。不動産アクイジション業務では、不動産売買のほか、デューデリジェンスレポートのチェック、エンジニアリングレポートや環境調査や耐震診断レポートなどの確認、ファンドの設計や組成までを行う。

(出典 プライムプレイス 東京建物グループホームページ)

 

不動産・金融用語としては、不動産・株式などの資産を買収することをいう。昨今の不動産におけるアクイジション業務は、不動産購入時の通常の作業のほか、デューデリジェンス(DD)レポートのチェック、エンジニアリングレポート(ER)、環境調査、耐震・建物診断レポートなど、物件の内容を確認する各種報告書類の確認から、ファンドの設計・組成まで多岐にわたることが多くなっている。

(出典 日本プロパティ・ソリューションズホームページ)

 

アクイジションとは、マンションやオフィスビルなど、不動産の収益物件の取得、仕入れのことをいう。アクイジションにおいて最も重要な任務は、投資リターンが最大化するための不動産取得を行うこと。そのために不動産投資戦略の立案、投資環境分析、収益性の分析、バリューアップの検討などを先見性を持って行うことが重要となる。アクイジション後の出口戦略としては、取得不動産をファンドに組み込んだり、一般ユーザーに売却するなどの手法がある。

(出典 リクルートエージェントホームページ)