銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

不動産鑑定評価書とは

不動産鑑定評価書とは、不動産鑑定士等が不動産鑑定評価基準に基づいて、評価対象不動産の適正な価格を表した文書のことをいう。国土交通省の定める不動産鑑定基準に基づいて評価されており、信頼性が高く、裁判などの立証資料としても採用される。
不動産鑑定評価に関する鑑定評価書の主な記載事項は以下のとおり。
①その不動産の鑑定評価の対象となった土地若しくは建物又はこれらに関する所有権以外の権利の表示
②依頼目的その他その不動産の鑑定評価の条件となった事項
③対象不動産等について、鑑定評価額の決定の基準とした年月日及びその不動産の鑑定評価を行った年月日
④鑑定評価額の決定の理由の要旨
⑤関与した不動産鑑定士等の対象不動産等に関する利害関係又は対象不動産等に関し、利害関係を有する者との縁故若しくは特別の利害関係の有無及びその内容

(出典 国交省 不動産証券化に係る用語集(50 音順))