銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

不動産鑑定評価手法とは

不動産鑑定評価制度に基づき「不動産鑑定評価基準」に準拠して不動産鑑定士が実施することとなっており、原価法、取引事例比較法及び収益還元法の3手法に大別される。収益還元法は、対象不動産が将来生み出すであろう純収益の現在価値に着目した不動産価格(収益価格)を求めるもので、直接還元法、DCF法の2つの手法がある。

(出典 国交省 不動産証券化に係る用語集(50 音順))