銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

外部成長とは

物件を追加取得して収益額を増加させることをいう。

(出典 大和不動産鑑定ホームページ)

 

外部成長とは、物件を取得することで、ポートフォリオ全体の規模を拡大させていくことを示します。
投資法人の成長は、大きくこの外部成長と、内部成長、そして財務戦略によって支えられています。

(出典 日本リテールファンド投資法人ホームページ)

 

J-REITでは、物件取得による資産規模拡大を指す。

(出典 JAPAN-REIT.COMホームページ)

 

不動産投資信託(REIT)で、新たな不動産取得による一口当たり利益の成長のこと。
低い資金調達コストで高い利回りが期待できる不動産を新規に取得することによって得られます。また、新規不動産の取得によって、規模拡大やリスク分散の効果が期待できるうえ、スケールメリットから取引コスト削減も見込まれ、成長につながります。これに対して、既に保有している不動産の効率的運用によりもたらされる利益成長を内部成長といいます。

(出典 大和証券ホームページ)

 

不動産等を追加取得することで資産規模を拡大し、配当原資となるキャッシュフローを増加させること

(出典 福岡リート投資法人)