銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

コンプライアンス(法令遵守、Compliance)とは

金融機関をはじめとする企業等の組織体が活動を行う際に、法令や各自が定めた自主行動基準等を遵守すること。コンプライアンスを実践していくために構築する内部管理態勢をコンプライアンス態勢という。
金融庁は、「金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針」を公表し、証券取引等監視委員会は、「金融商品取引業者等検査マニュアル」を公表し、金融商品取引業者にコンプライアンス態勢の構築を促している。

(出典 国交省 不動産証券化に係る用語集(50 音順))

 

「法令・諸規則を遵守し、社会的規範にもとることのない誠実かつ公正な企業活動を実践すること

(出典 みずほフィナンシャルグループホームページ)

 

法令、ルールはもとより社会規範を遵守すること

(出典 りそなホールディングスホームページ)

 

「コンプライアンス」とは、一般的には「法令等の遵守」と定義付けられています。近年では、遵守する対象は単に法令だけでなく、
 ①法律、法令
 ②官公庁等から発せられた規則、通達等
 ③倫理や道徳を含む社会規範
 ④企業内の内部規程 とされています

(出典 宮崎県信用保証協会ホームページ)