銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

コンバージョンとは

物件の用途を変更することをいう。

(出典 大和不動産鑑定ホームページ)

 

コンバージョンとは、現状の建物用途を変更することで、本来の意味は転換・改造です。
石造りの建物が多く、寿命が長いヨーロッパでは、コンバージョンは古くから行われてきました。歴史的な城郭や駅を美術館に、倉庫やオフィスを住宅に転用するなど、その例は数多くあります。一方、日本でのコンバージョンの歴史は、オフィスやテナントの供給過多、少子化による廃校などによる、ここ数年のものです。オフィスビルをマンションやホテルに、あるいは小中学校を地域のコミュニティー施設に、などの転用が見られます。

(出典 ライフルHOME'Sホームページ)

 

建物の用途を変更すること。

例えば、空きオフィスを集合住宅に変更する、社員寮を有料老人ホームに変更する、というような変更を指す。構造、設備、防災法規など、法的、技術的にクリアしなければならない点も多い。

(出典 アットホームホームページ)

 

建設・不動産業界では、建物の用途変更、転用をすることをいう。本来の意味は改装・転換。
例えば、テナントの入らなくなったオフィスビルをマンションに変更することや、小中学校をコミュニティ施設に変更するといったことを指す。ただし、建築基準法や防災法など法的、技術的にクリアしなければならない点も多い。

(出典 野村不動産アーバンネットホームページ)