銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

信託受託者とは

受託者とは信託用語のひとつで、委託者から託された信託財産の管理などを受益者のために行う者を指します。投資信託の場合では、投資信託委託会社からの委託を受けて、その指図に基づいて信託財産の保管と計算、受益証券発行の認証などを行う金融機関のことで、主に信託銀行を指します。受託者は信託財産の名義人となって自己の名前で管理するだけで、信託財産の運用実績や成果については責任を負いません。

(出典 SMBC日興証券ホームページ)

 

信託を受け、信託財産を信託の目的に従って管理・運用・処分する者

(出典 野村不動産アーバンネットホームページ)

 

信託受益者から信託を委託されたものをいう。一部規制緩和がなされているが不動産の場合には信託銀行が受託者となる。

(出典 大和不動産鑑定ホームページ)