銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

バックアップサービサーとは

サービサーが破綻した場合、当初のサービサーに代りその業務を行うもののことをいう。

(出典 大和不動産鑑定ホームページ)

 

本来のサービサーが業務遂行できなくなった場合に業務を引き継ぎ、債権の管理・回収を担当し、委託者・投資家へのキャッシュフローを確保することを目的に当初より設定されているサービサー。

(出典 パルティール債権回収ホームページ)

 

証券化において、倒産等によりサービサーのキャッシュフローの回収能力に問題が生じた場合に、サービサーに代わって回収業務を行う主体をいい、「債権管理回収業に関する特別措置法」において法務大臣より許可を得た債権回収会社がこれを担当する。通常はオリジネーターかその関連会社が担当する。

(出典 経理実務の学校ホームページ)