銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

ROC(Return On Capital)とは

ROCとは、Return On Capitalの略称で、日本語で言うと資本利益率と言います。企業が、資本を効率よく使用しているかどうかを測定するための指標のひとつで、その値は大きければ大きいほど好ましいということになります。資本と利益との割合を示し、収益率や利益率と言うこともあります。これは株式投資の時に、企業の財務体質を計る上で注意するべきポイントとされており、利益は損益計算書上の利益を用います。ROCを求める計算式は利益÷資本です。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

Return On Capitalの略称で和訳は資本利益率。企業が、資本を効率的に使用しているのかを測定するための一指標。値は大きいほど好ましい。
利益は、損益計算書上の利益を用いる。計算式はROC=利益÷資本

(出典 野村證券ホームページ)