銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

上げ相場とは

相場が基調的に高くなっていく状態をいう。日本の株式市場はこの半年間、個人投資家や投機筋、ヘッジファンドの買いが殺到し、世界市場の中で最も高い上げ幅を記録。しかし、この上げ相場がいつまで持続するかについて、専門家の意見は大きく分かれている。上げ相場とは、株価が持続的に上がる状態、つまり上昇トレンドのことをいいます。相場は、景気変動とともにある程度決まった期間の周期で上げ下げを繰り返しますので、最も大事なことは、相場の上げ下げのトレンドを発見しそれにうまく乗ることといえます。

(出典 東海東京証券ホームページ)