銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

アセットスワップとは

アセットスワップとは、保有する債券等の金利や通貨を交換するスワップ取引のことを言い、運用利回りの向上を目的としています。スワップ取引は、同じ通貨間で異なる種類の金利を交換する金利スワップと、異種通貨間の異なる種類の金利を交換する為替スワップに分類されています。アセットスワップは通常のスワップと仕組みは同様ですが、債務側が行う金利スワップや為替スワップとは異なり、債権側が行うというスワップになります。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

保有する債券等の金利や通貨を交換するスワップ取引。

例えば、保有している国債から受け取るクーポン(利息収入)を固定金利として支払い、その対価として変動金利を受け取る取引などがある。

(出典 野村證券ホームページ)