銀行員の用語集

金融全般の用語をここで

いってこいとは

上がったり、下がったりした株価が元の水準に戻ること。用語の使用例先日の米国株は、新規失業保険申請件数が予想より減少したことが好感され一時上昇したものの、1時間後に発表されたISM非製造業の悪化を受け急落、いってこいとなった。もっと知りたい!株価が値上がりまたは値下がりした後に、元の水準まで逆戻りしてしまうことを「いってこい」と表現します。前場に上昇して始まったものの、後場に利益確定や戻り売りで急に下落したり、逆に下落して始まった株価が押し目買いや買い戻しで切り返したり、結局前日と同じ株価水準に落ち着いた状態が「いってこい」となります。なお、「いってこい」はローソク足の日足や週足、月足の「ヒゲ」として表わされ、その長さが株価の高安の度合いになります。

(出典 東海東京証券ホームページ)

 

相場がある水準まで上がった後に、もとの水準まで下がること。あるいは逆に、相場がある水準まで下がった後に、もとの水準まで上がること。

(出典 野村證券ホームページ)